フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


おめでとう!

出産報告のお手紙

Baby

昨年の夏に出産された患者さんから、出産報告のお手紙をいただきました。

一昨年、体外受精の傍ら体作りのために鍼灸治療をされ

その年の秋に妊娠されました。

年齢的にもアラフォー世代で、決して簡単に妊娠できる状態ではありません。

加えて、もともとの胃腸の弱さがあり、拒食症気味でとても痩せていました。

これでは妊娠はおろか、自分の体を維持するもの大変な状態でしたので

まずは胃腸を整えるところから始めました。

半年ほど鍼灸治療をすると、胃腸の調子も良くなり

食欲も出てきて、体重も少しずつ増えてきましたので

体外受精を開始。

何回目かの移植で、無事妊娠することができました。

その後、妊娠も順調に経過していましたが、

もともと体力のない身体でしたので、妊娠が進むにつれて

妊娠中毒症などの症状が出て、後半はとても大変だったようです。

出産も難産で、出産後も3ヶ月ほどは睡眠不足と体調不良で

育児も大変だったようですが、今はお子さんも元気に成長して

寝返りを打つようになったとか。

最初に問診したときには、あまりにも体調が良くないので

妊娠は無理かも・・・・と思っていましたが

ご本人の強い意志と地道な体作りた功を奏して

無事出産されて、本当にほっとしています。

妊娠は時間との勝負です。本気で妊娠を考えている人は

今すぐにでも本気で生活習慣を変え、

体作りに取り組まなければなりません。

鍼灸治療が不妊症を克服するには最適な治療法であることは

徐々に明らかになってきています。

もう無理かも・・・と諦めかけている人は

是非鍼灸治療を試してみてください。

大物になる??

”こんにちは!お久しぶりです!”

昨年末に出産をした患者さんが、お子さんを連れて

来院してくれました!

目がぱっちりとした色白の赤ちゃんでしたので

女の子???と一瞬思いましたが、

元気な男の子でした。

出産後、赤ちゃんがロタウィルスに感染をして

心配だったようですが、今ではすっかり元気になり

寝返りをするようになりました。

一人目の子供は、どうしても親が育児になれていないために

神経質になりがちですが、私たちを見ても

全く人見知りをしません。

とても落ち着いた性格をしているようです。

抱っこをさせてもらいましたが、私の顔をじっと見て

全く動じることはありませんでした。

久々の赤ちゃんの感触に、とても癒されました。

赤ちゃんは気の塊ですので、気のパワーが充実!

きっと大物に成長していくことでしょう!

乳児の様々な症状を改善してくれる身柱のツボを教えあげました。

半年を過ぎるとお母さんからもらった免疫力が切れる頃ですので

これからはいろいろな病気をもらってきては免疫力を付けていくことになります。

その都度、症状改善するにはこの身柱が役に立ちます。

心身ともに健やかに育つことを願っています。

おめでとうとざいます!!

Image1

”母子ともに元気です!”

と患者さんから出産メールが届きました。

里帰り出産をしていた患者さんが、出産から1か月が過ぎ

自宅に戻ってきたようです。

3906gの元気は女の子です。

ちょうど40週0日に出産したとのこと。

妊娠中も順調で、大きなトラブルはなかったようです。

長い間、不妊治療をしてきた甲斐があり

ようやく授かりました。

仕事との掛け持ちで、仕事の合間を縫うように治療に励んできました。

途中治療を何度か中断しましたが、地道に体作りをし、

無事この日を迎えることができました。

”お産や娘との出会いに感動して、何度も涙を流しましたが、

今は日々のお 世話に必死です!”

初めての育児で、新米ママとして奮闘している様子が窺えます。

新米ママにとっては育児は大変ですが、

子供の成長がそれを癒してくれます。

本当に長い間、治療を続けてきましたので、

妊娠が分かった時は、本当に心の底から嬉しかったことを覚えています。

また一つの新しい命の誕生に

治療かとして少ながらず貢献てきたことを誇りに感じています。

そして、鍼灸を信じて最後まで治療を続けてくれた患者さんに

心から感謝しています。

おめでとうございます!!

Photo

クリスマスイブに出産した患者さんから

出産報告のお手紙をいただきました。

とても微笑ましい家族三人の写真が印象的です。

長い不妊治療の末に授かった大切な命。

しっかり抱きしめている患者さんの姿に

思わず目頭が熱くなります。

初めての育児で大変かと思いますが

赤ちゃんとともに一人前のママとして成長していくことでしょう。

一人でも多くの人に、この喜びをお届けすることができるよう

明日も気合で治療をしていきます!

おめでとうございます!!

Rscn4835_2

仕事始め早々に、患者さんから出産報告のお便りをいただきました!

毎年お正月になると患者さんからの年賀状とともに

出産の報告をいただきます。

昨年10月に3300グラムの男の子を出産した患者さんは、

年末年始を家族3人で初めて過ごし、

その喜びが文章にもにじみ出ていました。

患者さんからいただくお便りや写真は、

私の宝物であり、私の治療家としての最高の励みです。

今年も一人でも多くの患者さんに

この幸せを味わっていただけるよう、

気合を入れて日々の治療に邁進していきます!

おめでとう!!

Img_20150807_192413_1

”無事念願の自然分娩が出来ました!”

と、患者さんから出産メールが届きました。

鍼を始めて3か月後に妊娠するも

10週で心拍が止まってしまい流産してしまいました。

せっかく宿った命を失い、

辛い思いをしてきた患者さんは、

それでもめげずに、ひたすら体を整えてきました。

それから半年余りたった頃、妊娠反応が出ました。

前回のこともあるので、妊娠してからも不安な毎日。

無事心拍が確認でき、鍼灸治療は一旦お休みをしましたが

その後のことがとても心配でした。

半年くらいした頃でしょうか、患者さんから電話がありました。

”逆子になっちゃいました!”

といことは、今回は無事安定期まで成長したんだ!

とほっと胸をなでおろしましたのを覚えています。

2回ほど逆子に灸をして、間もなく

出産メールが届きました。

逆子が治って、念願の自然分娩が出来たようです。

陣痛から3時間の超安産で、ぎりぎり旦那さんが出産に

間に合ったとのこと。

助産師さんも家族みな、あまりのスピード出産にびっくりしたようです。

名前は”翠咲”ちゃん。元気な女の子です。

そう、当院の名前である”翠”が使われています。

思わず、うるっときてしまいました。

北野駅からの長い坂道を歩いて通っていたようで

”いつも行くと穏やかな気持ちにさせてもらいました!”

と、毎回治療を楽しみにして、当院に強い思い入れがあったことを知り

鍼灸師をやっていて本当に良かったと心の底から思いました。

鍼灸を信じて通っていただいた患者さんに心から感謝です。

まだ不妊で悩んでいる多くのご夫婦に

少しでもこの感動を届けられるよう

これからも臨床に励んでいきたいと思います。

おめでとう!!

”無事、産まれました!!”

と、患者さんから出産メールが届きました。

3100gの元気な男の子のようです。

流産を乗り越えて、体外受精で授かりました。

鍼灸治療を始めてから8ヶ月後の妊娠です。

鍼を始めて3ヶ月ほどすると

質の良い卵が成長するようになります。

原始卵胞の状態から概ね半年ほどで

排卵できるまでに成長しますが、

原始卵胞の状態のときにしっかりと栄養を与えてあげると

質の良い卵が出来上がります。

排卵前3ヶ月くらいになると卵子の周りに

卵胞となる細胞が出来上がるので

その細胞に栄養が送られるようになります。

なので、卵子に直接栄養を与えることが出来る

3ヶ月前にどれだけ体調を整えておくことが

質の良い卵子を育てるには大切なのですね。

初産で、とても安産だったという患者さんは

”二人目のときもよろしくお願いします!!”

と、早くも二人目を目指します。

安定期になりました!

”安定期になりました!”

と、患者さんからメールが届きました。

昨年末に移植をして、無事陽性反応が出ました。

通常は、クリニックを卒業するまで

流産防止の治療をしていきますが、

陽性反応が出た直後から、つわり症状が強く出て

体調が悪くなってしまう方は少なからずいらっしいます。

来院するのもままならないので、

そういう場合は、無理せず自宅で静養することを

お勧めしています。

無事、陽性反応が出ても、胎嚢確認と心拍確認と

不安な状態が続きますので、

その後のことがとても心配になります。

しばらくすると、安定期に入ったというメールをいただくことがあり

そういう場合は、ほっと一息をつくことができます。

私以上に、本人や家族の方が、不安で、心配な日々を

過ごされていると思いますので、

安定期に入ったというのは、とても嬉しいことでしょう。

私もその歓びに預かることが出来て

とても幸せな気分にさせていただいています。

無事、元気な赤ちゃんが生まれてくることをお祈りしています!!

ラストチャンス

”陽性反応が出ました!!”

と、嬉しそうに話す患者さん。

それもそのはず、今回の移植がラストチャンスだったので

これでダメなら諦めることにしていました。

年齢的にも経済的にも

ギリギリのところでがんばって来ました。

ご主人のサポートもあって、

通院のストレスにも負けず

薬や注射の副作用にも負けず

とうとうここにたどり着きました。

鍼灸治療にも、真面目に通院して

地道に体作りをしてきました。

とはいえ、卵巣は無限に機能はしてくれませんし、

治療にかかる費用も無限に用意できるわけではありません。

必ずいつか限界がやってきます。

もう、これで最後にしようと腹をくくった最後の移植。

そのせいでしょうか、今までよりもかなりリラックスできたようです。

そして迎えた判定の日。

見事に陽性反応が出ました。

さて、これからが本番です。

大喜びしたい気持ちをぐっとこらえて

このまま無事成長してくれるように、

またひたすらに体を整えていきます。

妊娠報告

”妊娠8か月になりました!!”

と、1年半前に通院していた患者さんが

わざわざ当院に足を運んでいただき

妊娠の報告をしていただきました。

凍結胚が最後の1個になり、これが最後かもしれないからと

慎重に慎重に体を整えていたようです。

鍼灸治療は事情があって、1年半ほど前に

お休みされてしまいましたが、

その後も体作りを心がけてていたようです。

クリニックから処方されていた漢方を服用し続け、

昨年の秋にようやくゴーサインが出ました。

最後の1個だけあって、とてもとても緊張されたようですが

無事、陽性反応が出て、その後も順調に成長をし

安定期に入ったようです。

鍼灸治療を始めても、様々な事情で途中でリタイヤされてしまう方も

少なからずいます。

自分には合わないと諦めてしまったのか、

それとも妊娠したからなのか・・・・

理由は様々だと思いますが、

この患者さんのように、その後無事妊娠され

報告しいていただく方もいますので、

おそらく多分、その後妊娠されている方もいるかもしれないと

少し安心しました。

一人でも多くの方が、この患者さんのように

幸せを掴んでいただきたいと思います。