フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


趣味な話

西丹沢

先日、神奈川県にある西丹沢に行ってきました。

高校の頃、山岳部に在籍していた時に登山訓練で丹沢山系には

良く登りました。

丹沢山系では、大山が有名ですが、西の端にある西丹沢は

人も少なく山も深く、本格的な登山を楽しむことができます。

20181203

小田急線の新松田駅からバス揺られること1時間余り、

バスの終点、西丹沢ビジターセンターで降りて、いざ西丹沢へ。

目指すは標高1,601mの檜洞丸。

一般的には、ツツジ新道を経由して直接檜洞丸に登りますが

今回は変化に富んだルートの用木沢から犬越路経由で

檜洞丸を目指しました。

当日の天気は晴れの予報でしたら、どんよりとした曇り空。

頂上は雲の中で、みぞれ交じりの雨模様。

風も強く決して条件が良いとは言えませんでした。

師走の時期に登山するのは初めてでしたので、

凛とした冷たい空気の中、もう紅葉は終わりかけていましたが

普段歩かない生活を続けている私にとっては

良い運動になりました。

久々に本格的にな登山をして、体中の細胞が蘇ったようです。

山天大畜

先日、久々に易を立ててみました。

得られた卦は、山天大畜という卦。

山は外卦、天は内卦、大畜はこの卦の意味を表しています。

大畜とは、大いに蓄えるという意味です。

山の下に天がある形ですが、ある意味奇妙な形ですね。

山に遮られている天と解釈する場合と

山の下に天のような充実した状態があると解釈する場合など

様々に解釈されます。

卦辞には、”大畜は、貞にしてよろし。家食せず吉。大川渉によろし。”

なんのこっちゃよく分かりませんが、”よろし”という言葉が2回出てくるので

なんとなく良い卦であることは、間違いなさそうです。

家食せずとは、家でのんびり食事をせずに積極的に外に出ることを意味します。

それが吉なので、家でじっとせずに、外に出ることで良いことが起きる・・・

そういう意味があります。

大川を渉るとは、まさしく大きな川ですので、

橋があれば容易にわたることができますが、

橋がなければもしかしたら深みにはまって流される危険もあります。

そういう危険を顧みず、勇気をもって果敢に渉ることを意味します。

それがよろしと言っているので、

勇気をもって積極的にチャレンジすることが、良い結果を導く・・・

そういう意味があります。

何か勇気の出る卦ですね。

ただ、依然山は進む前にあり、天のように陽気が盛んな状態が

止まっているに変わりはありません。また、山の下に陽気が

留められている状態に変わりがありません。

では、どうすべきか・・・・

それを判断するのにはどの爻が変爻しているかを見ます。

変爻は五爻です。五爻に書かれている卦辞には

豶豕(ふんし)の牙、吉”とあります。

豶豕とは、去勢した猪のこと。

去勢した猪は牙があっても危害を加えることがないので吉・・・

というわけなのです。



いまいち意味が分かりませんね。



一爻から三爻までは、天の側ですので

まだ山の下にある状態で、止められています。

四爻から六爻までは、山側ですので止められていた状態から

解放されています。



つまり、四爻よりも上の卦が変爻していれば

いよいよ大川を渉ることができる状態にあるということなのです。

それだけ天である陽の気が十分に蓄えられているのです。



とはいえ、五爻の卦にあるように、去勢されているとはいえ

牙のある猪ですので、それを上手くコントロールするには

それなりに手がかかります。

多少の苦労はあるけれども、君子の位でもある五爻の徳を得て

厳しい状況を上手く乗り越えることができるでしょう・・・

と判断することができます。



易は、占的によって様々に解釈されます。

占的に応じて、何が猪で、何が吉なのかを解釈して

判断していきます。



上記の判断は、あくまで一例ですので、

それぞれの状況に応じて適切な判断ができるかどうかが

易者の腕の見せ所でもあるのです。

私が立てた占的は何かはあえて言いませんが、

言いえて妙な答えが出たので、

毎度のことながら、易は素晴らしい・・・・

と今回も感嘆したしたいです。

祐気取り

引っ越しをして、子宝に恵まれたという話は

良く耳にします。

当院にいらしている患者さんでも、

引っ越し後に、妊娠したという報告を受けたことはあります。

引っ越しというのは、毎日過ごす空間で、

少なくとも一日の半分以上を過ごす生活の基盤です。

その場所から受ける影響は

想像以上に大きいことを認識している人は

あまりいないでしょう。

東洋医学は、気を大切に考えます。

その気は、ありとあらゆるものに存在して

その気の相互作用によって、

様々な現象を表します。

体を巡っている気も

外部からの気の影響を受けますので

当然、住んでいる家や周辺からの気に影響を受けます。

その気が自分にとってプラスになれば

体の健康を維持することができますが、

マイナスであれば、知らず知らずのうちに

気を損傷することになり、健康を害することになります。

自分にとって吉方に引っ越しをすることで

良い気に巡り合うことができます。

良い気に巡り合えれば、体の気が充実し

妊孕力も増していくのです。

それを気学では”祐気取り”といいます。

引っ越しなど大掛かりなことをしなくても

自分にとって吉方に出かけることを心がければ

その場所から良い気を受けることができます。

今年一年の健康と幸運を願って

祐気取りをしてみてはいかがでしょう。

ベスト8!

ワールドカップサッカーは4年に一度の一大イベント。

普段はサッカーの試合を観ない人でも

ついつい気になって観てしまうでしょう。

ワールドカップを観て、サッカーファンになる人も大勢いると思いますが

患者さんの中でも、熱狂的なファンが多く

ドイツ大会のときは、実際にドイツにって観戦したという人もいました。

先日行われた、日本対デンマーク戦は

試合の時間が日本時間で、夜中の3時。

この試合に引き分け以上で決勝リーグに進めるとあって

夜中にもかかわらず、視聴率が40%もあったようです。

にわかサッカーファンを自称する患者さんは、

夜中に起きてテレビで観戦したようで、

とても興奮したとか!

さすがに、翌日仕事のある私は、観る事は出来ませんでしたが、

ニュース映像を何度観ても、ゴールシーンは良いですね!

今日のパラグアイ戦、果たして勝利することが出来るでしょうか?

初のベスト8を目指して、がんばれ日本!!

灸の威力

養生のアイテムとして、昔からお灸は親しまれてきました。

江戸時代でも、庶民の間では、健康維持のために

欠かさず行われていました。

現代では、様々な形のお灸が開発されて、

さらに使用しやすい形へと進化してます。

最近、お灸に目覚めた患者さんは、

お子さんのイボを取るために、お灸を試したところ

見事、取れたようです。

何をしても取れなかったイボが

お灸をして、簡単に取れたと、喜んでいました。

イボだけではなく、魚の目やタコも簡単に治ります。

うちの家内の足の裏には、見事な魚の目があります。

その目の中心に、地かに艾を小さく捻って置き

火をつけて焼ききります。

本人曰く、熱さは全く感じないとのこと。

10壮ほど、お灸をすると、目が陥没してきます。

それでも、全く熱さは感じません。

お灸をして、数日すると、すっかり魚の目はなくなってしまいます。

お灸を発明した中国人に感謝!

びっくり!!

鍼を始めて、最初の生理。

今までにない経量の多さに、びっくり!

そういう患者さんは多くいます。

鍼をすると、血液循環がよくなりますので、

ホルモン循環が良くなり

内膜が厚くなります。

なので、経量が多くなります。

それから、今までにない血塊が出ることもあります。

これも、循環が良くなりますので

今まで滞っていたものが一気に外に出てきます。

血液循環が良くなると、栄養状態が改善し

ホルモンもきちんと届きます。

いらなくなったものが、外にきちんと排出されます。

そうして、少しすつ子宮環境が整っていくのです。

子宮は、子供が宿る場所という意味。

東洋医学では、”胞宮”といいます。

その大切な場所を少しでも豊かにしておくことが

妊娠にとっては大切なこと。

鍼灸をすると、子宮だけでなく、

体全体も心も豊かになっていきます。

今度は、妊娠したときに

びっくりすることでしょう。

サバ

昨日久々に釣りに行ってきました。

いつもの本牧つり施設。

休日とあって、朝4時半に着いたにも関わらす

すでに50人くらいは並んでいたでしょうか。

営業は6時からなのに・・・・

この時期になると、あじやさばなどの大型の魚が釣れます。

狙いはさば。

連日の釣果データをみると、徐々に釣れだしてきています。

でもまだ、1日で20~30匹くらいしか上がっていません。

Saba_2 しかし見てください!

40センチオーバーのさばを2匹釣りました!

牛乳パックに載せて撮りましたので

大きさが比較できると思います。

また、月末に行く予定ですので、報告します!