フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


日常な話

時間を見つける

先日、本屋にぶらっと立ち寄ったときに、本のタイトルは忘れましたが、

アイルランドの知恵言葉にこんな一説があるのを発見しました。

『時間を見つける』

働く時間を見つける

成功するには、この代価を払らわなければ・・・

思いを巡らす時間を見つける

これは、力がわいてくる泉となる

遊ぶ時間を見つける

ここに若さの秘訣がある

読書の時間を見つける

これは知恵の土台となる

人に優しくする時間を見つける

ここに幸せの道がある

夢を見る時間を見つける

はるかな希望の星に導く小道はここにある

愛する時間を見つける

生きることの真の喜びがここにある

心が楽しむ時間を見つける

そうすれば魂はメロディーを奏でる

私が好きなアーチストのエンヤもアイルランドの出身です。

アイルランドの深い森のイメージがエンヤにも

この言葉にもあるような気がします。

時間はただそこに流れていますが、

それをどう使うかはその使う人に委ねられています。

時間をどう使うかによって、

その人の人生の豊かさも変わってくるのでしょう。

普段、時間がないと、忙しい毎日を送っている人は、

少しでも良いですから、

この言葉にあるような時間を見つけてみてはいかがでしょう。

そうすれば、より豊かな人生を送ることができるかもしれません。

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年は元号が変わり新しい時代が始まります。

31年前の昭和から平成に変わったときは20代でした。

平成が終わり、次の時代に変わるときは50代です。

人生的にはもう後半の半分を過ぎようとしていますが

まだ、これから新しいことにチャレンジしていこうと思っています。

自分の人生を振り返ってみると20年周期で変化が訪れています。

次の周期はもうすぐそこに来ていますので

今から新しいことにチャレンジをして、

その変化の波に乗りたいと考えています。

今年の干支は、己亥年。九星は、八白土星(節分以降)になります。

八白土星は変化を表しますので、変動の多い一年になります。

元号も変わり、消費税UPなど生活も変わっていきます。

世界の情勢も変動が激しいでしょうし、経済も激変するでしょう。

変動の大きい時期は、いかにその変化に適応していくかが

その後の運勢に大きな影響を与えます。

その変化の波にうまく乗るには、十分な備えが必要。

日ごろから気を抜かず常に備えを万全にしていきましょう。

まさに備えあれば憂いはありません。

忘年会

一年の諸々のことを忘れて、一杯飲み交わすということで

日頃の憂さを晴らす忘年会。

ここ数年は体調のことも考えて、忘年会に参加する機会を減らしていますが、

唯一参加をしているのは、高校時代の部活の同窓会。

気の置けない仲間たちですので、参加してもとても楽しくお酒が飲めます。

歳とともに気を遣うことが多くなり、それが歳を取ることと

諦めてはいましたが、この歳になるともうそういう席には

積極的に出るのは億劫です。

忘年会といえば、その年の苦労を忘れるために行われますが、

そんなに忘れたいことがあるほど苦労はしていませんので、

ある意味忘年会とは言えないかもしれません。

もともと、のん気な性格なので、人から見れば苦労と思われることも

そうそう苦労と感じていないのでしょうか。

嫌なことがあっても直ぐに忘れてしまう性格なので、

その苦労が蓄積しないのですね。

ある意味、毎日、忘年しているのかもしれません。

私が好きなアーティストに中島みゆきがいます。

彼女の曲の中に”傾斜”というのがありますが、

そのワンフレーズに

歳をとるのは素敵なことです、

そうじゃないですか ~♪

忘れっぽいのは素敵なことです、

そうじゃないですか ~♪

悲しい記憶の数ばかり

飽和の量より増えたらなら

忘れるよりほかないじゃありませんか~♪

というのがあります。なかなか意味深ですね。

歳を重ねるということは、それだけ捨てることをしなければ、

心のバランスが取れないのです。

だから、歳を重ねるたびに、忘年会は必要ではなくなるのかもしれません。

ふたご座流星群

早いのもで、今年も残すところあと一ヶ月となりました。

今年は暖冬のようですので、それほど寒さは厳しくはありません。

とはいえ、朝晩の冷え込みは徐々に辛くなってきています。

さて、冬の星座の一つに、北東の空にあるふたご座があります。

実は、私はふたご座なのですが、5月生まれです。

ちょうど今頃からふたご座を中心とした流星の活動が活発になってきます。

ふたご座流星群は、一年間の三大流星群の一つで、

冬の乾燥した空気のために夜空がクリアーに見渡せるので、

比較的流星が良く観察されるのです。

Gem_2

一番沢山流星が見られる時期(極大日)は、

12月13日の夜から14日の明け方かけての時間帯です。

条件がよければ、1時間に50個くらいは見られます。

今年は、12月14日21時頃が極大のようです。

月の影響も少ないので、空も暗く流星観測には絶好の年になっています。

是非、14日の夜、北東の空を眺めてみてください。

今年は暖冬のようですが、とはいえこの時期夜はさすがに冷えます。

くれぐれも風邪を引かないように、防寒対策をしっかりして、観測してください。

ガラムマサラ

ガラムマサラというのは、にインド料理で使われる

いくつかのスパイスを混ぜた香辛料の一種で、

インド料理には欠かせないスパイス。

分かりやすく言うと、カレーの香りや味が

ほぼそれに近いので、想像しやすいかと思います。

以前、ある番組でインド料理研究家の香取薫さんが出演していて、

家庭でできる簡単インド料理の作り方を紹介していました。

以前からスパイスには興味があったのですが、

スパイスの混合の仕方がわからず、難しそうでもあり、

実際に作ることはありませんでした。

その番組で香取さんが手際よく、料理してるのを観て、

私にも出来そうだと、始めてみることを決意。

スパイスは、基本的に漢方薬と同じものを使うことが多いのです。

ガラムマサラに使われるスパイスには、たとえばシナモン、

クミン、コリアンダー、カルダモン、ブラックペッパー、

クローブ、ナツメグなどがあります。

漢方では、桂枝、馬芹、香菜、小荳蒄、黒胡椒、丁子、肉荳蒄といいます。

インド料理というと、まずカレーを思い浮かべますが、

カレーはいわゆる薬膳料理で、カレーのルーは

まさに漢方の塊なのです。

日本で一般的にカレーといわれているものは、

スパイスにデミグラスソースを加えていますので、

とろみがあり、濃い茶色をしていますが、

インドカレーの色はさまざまです。

一般的な黄色は、ターメリックの色で、

これもまた 漢方ではウコンといいます。

白いカレーや緑色のカレー、赤色のカレーなど、

それぞれ加えるスパイスによって、色もさまざまです。

さっそく、香取薫さんが書いているインド料理のレシピ本を数冊購入して、

基本的なスパイスであるシナモン、クミン、コリアンダー、

カルダモン、ブラックペッパー、グローブ、ナツメグ等を購入し、

作ってみることに。

スパイスは、なんといっても香りが良いですね。

香ばしい香は、食欲をそそります。

本に記載のある分量でスパイスを調合し、

トマトとジャガイモと玉ねぎを炒め、

調合したスパイスを入れていきます。

最後に、ガラムマサラで味を調え、

ブラックペッパーで辛さを調整し、出来上がり!!

匂いは、まさにカレー(当たり前ですが・・・)。

市販されているルーで作るよりも、香ばしく、

それぞれのスパイスの個性が光ります。

味もまた、絶品!初めて作ったのに、

これだけ美味しくできるのですから、スパイスの力には驚きました。

スパイスの量は、自分好みに自由に変えることができます。

全く漢方薬を調合するときと同じで、これもまた楽しい作業になります。

カレーを食べるということは、漢方薬を食べていることと同じですので、

これかれカレーを食べる回数が増えそうです。

4年振りの大雪

昨日午前から雪が降り始め、

午後になると本格的な雪となりました。

当院の周辺では、昨日17時ころにはすでに20センチを超えていました。

その後も雪は強く降り続け、日付の変わるころにようやく小康状態に。

今朝は一面雪景色。

当院の種変では30センチほどの積雪があったでしょうか。

今日は早めに起きて、雪かきをしました。

4年前のあの大雪に比べれば、半分ほどの積雪。

あの時は連日嫌というほど雪かきをしたので、

要領は会得済。

道路を除雪して通路を確保し、

駐車場の雪をかき出し、あとは道路上の除雪をして

1時間半ほどで終わりました。

この地域は皆さん熱心に雪かきをする人が多いので

あっという間に道路上の雪は綺麗に除雪されます。

二十四節気の大寒を過ぎてすぐの大雪でしたので

これからまだまだ寒くなり、雪が降りやすくなります。

普段運動はほとんどしないので、

良い運動になりました。

明日はきっと筋肉痛に悩まされるでしょう。。。。

災害に強い街

台風5号による水害が各地で起こっていますが

台風や地震などによる風水害や土砂災害、それに起因する

火災や建物の倒壊、東日本大震災でも起きた原発などの二次的な災害など

日本ではどこに住んでも災害から逃れることはできません。

とはいえ、できる限り災害からは逃れたいのは人情ですので

災害に強い街に住みたいというのは自然な流れでしょう。

それそれの地域で、昔から危ない地域や安全な地域というのは

言い伝えられています。

甚大な津波被害のあった東北地方でも

石碑なのでここより低いところに住むななど

言い伝えられていたようです。

東京で地震に強い場所として有名なのが実は八王子市なのです。

地盤が固いので、揺れに強いのです。

多摩市、八王子市、、稲城市などのいわゆる多摩丘陵地帯は

地盤が固いので地震の揺れが小さいの多特徴。

八王子市に至っては、震度5強以上の揺れは起きた記録がないのです。

天皇陵がある一つの理由として、地盤が固いというのがあるのは有名な話。

それだけ地震に強い街といえるのです。

ただ、台風や大雨などによる水害となると、話は別です。

浅川などの河川の氾濫は避けられないですし、

地名にも”沼”や”川””泉”などの水を連想する地名がありますので

地震による液状化現象も起きる可能性はあります。

また、丘陵地で、高尾山などの山岳地帯もあるので、土砂災害にも

注意が必要です。地盤が固いとはいえ、宅地造成されている場所は

地形が変わっているので、脆弱になっている可能性があるので

安心はできません。

東南海地震や東京の直下型地震はいつ起こってもおかしくはない状況です。

地盤が固いから安心と気を緩めず、日ごろからの備えは万全に

整えておきたいものです。

災害が起きる度に肝に銘じましょう。

シロアリ

先日、白アリの駆除をしました。

築29年になりますので、あちこちガタがきてもおかしくはありません。

この家を手掛けたハウスメーカーから無料点検の葉書が来ました。

引っ越してきてから屋根以外の修繕はしていませんので

一度点検してもらおうと申込をしました。

外壁や基礎、内装、水回り、それから床下の点検をしてもらました。

外壁は、所々ひび割れが入っています。

2階のベランダの防水が劣化をして、土台が腐食しています。

それから増築した部分にシロアリの食べた後があったようです。

増築部分は別のメーカーが施工したようで

防腐処理が甘かったようです。

もともとの基礎部分には全く被害がありませんが

その部分だけ通った後があります。

まさかとは思いましたが、確かに時折羽アリが室内を徘徊していたことがあります。

それは一部のシロアリが、羽アリになるようで、どう室内で見た羽アリは

シロアリだったようです。

これからシロアリの活動期になりますので、その前に駆除をお願いしました。

ほぼ一日かけて、治療院の床下から全ての床下に薬剤を塗布。

これでしばらくは安心でしょう。

シロアリ駆除業者はたくさんありますが、ぼったくりをする悪質業者も

少なからずあるようですので、業者の選択が難しいようです。

基本的には、家を施工したメーカーに依頼するのがベスト。

それ以外であれば、例えば生協で斡旋している業者など

公の団体が斡旋している業者が安心でしょう。

ネットで派手に宣伝しているところは、

相場よりもかなり安い費用を提示していますが、

追加工事などが発生して、結局割高になるケースもあるようです。

痛い出費でしたが、これからまだ20年、30年と住み続けるつもりなので

安心料と思って割り切ります。

独り立ち

4月より看護師として働いている娘が

5月より職場近くの寮に入ることになりました。

夜勤もある仕事ですから、

職場らから近い寮に入ることの方が

便利のようで、

同僚や先輩たちもいるので

心強いとか。

本音は、早く親から独立して

のびのび気ままに一人暮らしを謳歌したいのでしょう。

子供が独り立ちするのは、

親としてもようやく一人育て上げたという

達成感があります。

引っ越しに当たって、生活に必要な家電製品や家具などを

揃えなければなりません。

新品で揃えたら、それこそ初任給が吹っ飛んでしまうでしょう。

なので、我が家にある使えるけども使用頻度の少ない家電製品や

家具類はそのまま持ち込み

それ以外は、すべて中古で揃えることに。

1年落ちや2年落ちの家電製品はヤフオクなどで

沢山出品されています。

家具類も展示処分品などが格安で出品されています。

ここ2週間ほど、ほぼ毎日ヤフオクやネットショッピングで

高年式の良いものがないか物色していましたが、

その甲斐あって、新品で揃えるよりも3分の1以下の費用で

全て購入することが出来ました。

連休明けに本格的に引っ越しが始まります。

本人は仕事をしながらの引っ越しの準備なので

忙しそうですが、

初めての一人暮らしで、ワクワクしていることでしょう。

私も学生の時に下宿をしていましたから

その気持ちは良く分かります。

可愛い子には旅をさせることは

本人の精神的な成長の糧となります。

今まで親がやっていたことの全てを

自分でやることなるのですから、

親の苦労も知ることとなるでしょう。

この4月に親元を離れて一人暮らしを始める若者は

多くいると思いますが、

生きるということが、どのようなことであるかということ

自律するということが、どのようなことであるかということを

身にしみて感じていると思います。

一人暮らしを始めた若者の健闘を祈ります。

模様替え

何年振りでしょうか、久々にリビングの模様替えをしました。

3台あったソファの1台を廃棄し、

テレビの位置とソファ、それから食器棚の位置を移動。

廃棄したソファは革のソファでしたが、猫が爪とぎをしてしまい、

革がボロボロになってしまいました。

もともと知り合いから譲り受けたソファで

革が劣化していましたが、それなりにビンテージ感があり

気に入っていました。

ただ、大きいソファだったので、それほど広くないリビングには

不釣り合いな大きさでした。

廃棄したおかげで、リビングが広々!

せっかくなので、これもまた久々にフローリングのワックスがけをしました。

全部の家具を移動することができないので、部分的です・・・、

綺麗になったフローリングは気持ちいいですね。

テレビやソファの位置を換えただけですが

雰囲気も変わり、気分転換になります。

風水的にも模様替えすることは気の流れを変えることになりますので

鬱屈した気分の時は、模様替えをすることで

気の流れを良くすると良いでしょう。

年によって、自分の吉方や凶方が変わるので

それに合わせて、インテリアを変えるのも

運気をアップさせる良い方法です。

基本的にあまりごちゃごちゃと家具などを置くのは

運気的にも良くないので

出来る限りシンプルなインテリアが良いでしょう。

それから、自分に相性の良いカラーを取りいれることも大切です。

新年度に向けて、模様替えをして

心機一転してみてはいかがでしょう。

より以前の記事一覧