フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


薬の話

セルフメディケーション税制

セルフメディケーション税制が施工されてから年が経過しましたが

まだご存知のない方もいるかもしれませんので

簡単にご説明いたします。

まず、セルフメディケーションとは、軽い病気やケガを

医師の治療を受けることなく、市販の薬などを使用して

自分で治療することをいいます。

セルフメディケーション税制は、このセルフメディケーションを推進する一環で

特定の市販薬を購入した場合、その購入費用を所得から控除して

所得税を軽減するための制度になります。

特定の市販薬とは、一般用医薬品のうち医療用から転用された

スイッチOTC医薬品と呼ばれるもので、特定の有効成分が含まれている

一般用医薬品をいいます。

リストは、厚生労働省のHPに掲載されています。

現在対象となっている医薬品は、風邪薬、胃腸薬、鼻炎用内服薬

肩こり・腰痛の貼付薬など1600品目以上あります。

年間の購入費が12,000円を超えた場合、その超えた額が控除額になります。

上限は88,000円までなので、それなりに減税効果は期待できそうです。

通常の医療費控除とは別の制度ですので、

該当した一般用医薬品を12,000円以上購入している人は

是非この制度をご利用ください。

 

ケロリン

Photo

レトロな雰囲気を醸し出しているパッケージで知られるケロリン。

最近では、ドラッグストアなどでも見かけるようになっています。

富山にある製薬会社が製造していますが、

銭湯にあるあのプラスチック製の黄色い桶の底にケロリンと

書かれているのを見たことがある人もいるかと思います。

実は、その製薬会社がケロリングッズを販売しているのですね。

ケロリンファン倶楽部サイトなるものもあり、

ケロリンファンにはたまらない一品??

このサイトでは、ケロリングッズが購入できるようなので

欲しい方は是非サイトをご覧ください。

ケロリンは、解熱鎮痛剤で、アセチルサチル酸が主成分で

生薬の桂枝が含有されています。

アセチルサチル酸は、日本薬局方ではアスピリンと言われています。

バファリンなどの鎮痛剤の主成分として含有されています。

非ピリン系で、服用しても眠気を催さないとして、

鎮痛剤としてはとてもメジャーな薬。

15歳以下は服用できないので、注意してください。

女性に多い月経痛や頭痛の症状には欠かせない鎮痛剤。

辛い時には重宝します。

ただ、あまり薬に頼り過ぎると、症状が悪化する場合もあるので

なるべくその他の方法で痛みを緩和するか、

症状の出ない体質に変えていきましょう。