フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 陰陽のリズムを知るということ | トップページ | 陰陽 »

虚実

虚と実というと、一般的には”嘘”と”本当”、”非現実”と”現実”など

のような意味に使われますが、

東洋医学では”正気と邪気の盛衰”を意味します。

正気というのは、健康体に流れている気のことをいい、

邪気は、様々な病理症状を引き起こす原因になる気をいいます。

虚の場合、正気が衰えている状態を表し、

実の場合は、邪気が盛んな状態を表しています。

虚証は、いわゆる虚弱体質というとわかりやすいと思います。

気力が充実していない、気が足りない状態をいいます。

実証は、気力は充実しているけれども、気の流れが悪く

渋滞してしまっている状態をいいます。

どちらも、放っておくと、その体質に応じた病理的な症状を引き起こしますから、

気をつけなければなりません。

虚証体質でも、体力をつけ、気を充実されば、

邪気に容易に侵されることはなく、

実証体質でも、節制をして、気の流れを良くすれば、

邪気を追い払うことが出来ます。

自分がどちらの体質なのかをしっかりを見極めないと、

世に溢れている健康法を実践しても、効果がないばかりか、

却って健康を害してしまうことになりかねませんので、要注意。

« 陰陽のリズムを知るということ | トップページ | 陰陽 »

東洋医学の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陰陽のリズムを知るということ | トップページ | 陰陽 »