フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 頭痛改善のマッサージ | トップページ | 美肌の鍼灸 »

片頭痛を改善する体操

片頭痛は、頭の片側のこめかみから目にかけて、

場合によっては、後頭部の方まで広範囲にわたり、

脈を打つように痛むのが特徴です。前触れの現象として、

”閃輝暗点”というのがあり、視野の中心にチカチカした光の点や

ギザギザした線が現れます。

症状がひどくなると、吐き気や音や光に敏感になり、

寝込んでしまう人もいまから、たかが頭痛とって

片付けられることはできませんね。

片頭痛の原因は、脳内の血管の拡張や収縮に関わっている

”セロとニン”という神経伝達物質が減少したり、

あるいは上手く働かなくなることによって、

血管が拡張し過ぎてしまう事によって引き起こされます。

脈打つような痛みは、血管の周囲にある三叉神経が

血管が拡張するたびに刺激されるために起こります。

今回は、この片頭痛を簡単に和らげる体操をご紹介します。

いつでもどこでも手軽に出来る体操ですから、是非試してみてください。

【指そらし体操】

Yubimawashi1

・片頭痛のある側の薬指を写真にあるように、後に反らしていきます。

・ピリピリと痛いくらいまで、反らしていきましょう。

・あまり痛みを感じない人は、反らしながら、

小指側に曲げてみたり、中指側に曲げてみたりして、

より痛みの感じるところを探してください。

・しばらくすると、痛みがスーッと引いてくること感じてきます。

指反らし体操をしても、痛みに変化がない場合は、

薬指の爪の両側を、もう一方の手で挟み、

少し強めに、痛みを感じるくらいに、ぐりぐりと捻るようにしましょう。

Yubimawashi3

« 頭痛改善のマッサージ | トップページ | 美肌の鍼灸 »

健康法の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭痛改善のマッサージ | トップページ | 美肌の鍼灸 »