フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 美肌の鍼灸 | トップページ | ガラムマサラ »

心身一如

先日、不妊治療で来院されていた患者さんから、

妊娠しましたとのメールをいただきました。

毎回、ご懐妊メールをいただくたびに、嬉しい気持ちで一杯になります。

この方は、病院での治療は技術の押し付けと

流れ作業的な診療になるから嫌だということで、

初めから東洋医学で体を整えていこうと志していました。

東洋医学を多く分けると、湯液(漢方)、鍼灸、気功、

推拿(按摩)に分けられ、体の内側と外側からの刺激と、

セルフエクササイズによって、体の気血の流れを良くし、

気血を充実させることによって、体を整えていきます。

この方は、まず太極拳(気功の一種)を始めまして、

体を動かして、気を整えていました。

それから、当院での鍼灸治療で、外側から気血を充実させ、

それから漢方(偶然にも私が知っているドクターのところに通院!)を

服用して内側から、体を整えていました。東洋医学のフルコースです。

4ヶ月ほどしたころ、今まで張り詰めていた気持ちが、

ふっと吹っ切れたとのメールをいただきました。

何事もがむしゃらにやり過ぎたと・・・周囲の様々なプレッシャーと、

あれもこれもやらなきゃ、妊娠できないという、ある種の強迫感・・・

そのメールが来て間もなく、妊娠しましたという報告を受けました。

それまでにやってきた鍼灸や太極拳、漢方によって、

今まで鬱屈していた気持ちが一気に解放したのでしょう。

その瞬間に、体中に気が巡ったのです。

そうして、本当の意味での赤ちゃんを迎えるための体になったのですね。

体が変わるということは、心も変わるということ。

これを東洋医学では”心身一如”といいます。

心が変わっていることに気づいたら、

もう体は整っているということです。

心と体が一つであることは、いろいろなところでお話をしていますが、

まさにそのことを実感することができました。

« 美肌の鍼灸 | トップページ | ガラムマサラ »

不妊の話」カテゴリの記事

東洋医学の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美肌の鍼灸 | トップページ | ガラムマサラ »