フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 精子の老化 | トップページ | 花粉症の季節 »

雷地予

受験シーズン真っただ中ですが

第一志望を目指して毎日必死で勉強している受験生にとって

その第一志望に対する思いが強ければ強いほど

勉強に熱が入るでしょう。

易の卦の一つに”雷地予”という卦があります。

卦辞には”予。利建侯行師。 ”(予は、候を建てて師を行うによろし)

とあります。

候とは、主君に仕える臣下といいます。師は戦争です。

この卦が出たら、自分に仕える臣下を建てて戦争をするには好機ということ。

まさに受験戦争に挑む受験生にとっては、

それまで蓄えた知識という臣下を引っ提げて、

いざ出陣をするわけで、

この卦が出たら、戦争の勝利者となることが叶うということなので

とても運気の良い卦となります。

この卦の二爻に”介于石。不終日。貞吉。”(石に介す。日を終えず。貞にして吉。)

とあります。

台湾の初代総統である蒋介石の”介石”は

この雷地予の二爻から由来していることは有名な話です。

この二爻は、石のように節操を守り、

楽することに溺れないよう自戒することで

最後まで道を守り幸せを得るという意味があります。

受験生は勉強が辛く、ついつい楽してしまおうと思いがち。

テレビも見たいしスマホも気になりますが、

そういう欲をぐっと抑えて勉強に励めば

必ずや第一志望に合格することでしょう。

あと1ヶ月もすれば、合否が判明すると思います。

この最後の1ヶ月をしっかりと乗り切ることができれば

きっと桜は咲くことでしょう。

« 精子の老化 | トップページ | 花粉症の季節 »

占いの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 精子の老化 | トップページ | 花粉症の季節 »