フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 読み解く力 | トップページ | セルフメディケーション税制 »

サプリメントの服用方法

妊活のためにサプリメントを服用している人は多いと思いますが、

その服用方法については、あまり意識していないかもしれません。

そのサプリメントが必要がどうか、

自分は何が足りなくて、何が足りているのか・・・

ネットで卵の質を良くするらしいということだけで

そのサプリメントを服用していないか・・・など

イタリアの大学でこのテーマで研究したチームがいます。

原因不明の不妊の女性を食事からの栄養摂取状況で3つのグループに分け

配合の異なるサプリメントを服用してもらい

体外受精の成績を比較したというものです。

栄養のたりているグループ、微量栄養素が不足しているグループ

それから栄養不足+肥満のグループの3グループ。

服用するサプリメントは

①鉄7mg+葉酸400μg

②マルチ(鉄30mg、葉酸400μg、ラクトフェリン75mg、フッ素1mg、

DHA150mg、亜鉛7.5mg、銅1.2mg、カルシウム400mg、マグネシウム100mg、

マンガン2.5mg、ヨウ素150μg、ビタミンD 10μg、ビタミンB61.4mg、

ビタミンB12 2.5μg、ビタミンC 60mg

③上記のマルチ+イノシトール563.8mg(ミョーイノシトール550mg、

Dキロイノシトール13.8mg)

結果は、栄養が足りているグループは、①のサプリメントを服用した場合に

最も妊娠率が高く(36.3%)、③を服用していた場合が最も低かった(10%)ようです。

その差は26%ほどの開きがあります。

微量栄養素が不足しているグループは、

②のサプリメントを服用していた場合に最も妊娠率が高く(36.8%)、

③のサプリメントの場合は最も低い(13.3%)結果となりました。

このグループも23%ほどの開きがあります。

最後に、栄養不足+肥満のグループは、

では妊娠に至らず、②のサプリメントを服用してようやく7.1%になり

③を服用して15.3%になりました。

この結果が示すように、自分の体に必要な栄養素を補給することが

妊娠の近道であって、やみくもに妊娠に良いからと

片っ端から服用するのは、却って妊娠しずらい体になってしまうので

要注意です。

« 読み解く力 | トップページ | セルフメディケーション税制 »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 読み解く力 | トップページ | セルフメディケーション税制 »