フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 即効性 | トップページ | ステップダウン »

悩ましい・・・

採卵すべきか移植すべきか・・・

年齢的に卵巣機能の低下が心配な患者さんは

このまま採卵続けるべきか、

それとも一旦移植をして様子を見るか

迷っています。

一日でも早く結果が欲しいので

移植をしたい気持ちの方が強いようですが

もし移植が失敗したときに

また採卵から始めなければなりません。

その場合、直ぐには採卵できないので

1~2周期は体を休めなければなりません。

40歳を過ぎると一周期毎に卵巣機能が低下していきます。

それだけ質の良い卵が採れる確率も減っていきます。

まだ、刺激をすればそれなりに質の良い卵が採れるので

今のうちに採卵だけをして、凍結胚をストックしておく方法もあります。

ただ、採卵は耐えがたい痛みを伴いので、

それを考えると前向きに採卵をすることは考えられません。

採卵を優先すれば、それだけ移植の時期が先になるので

妊娠も先になり、気持ち的にも焦りが増していきます。

採卵すべきか移植すべきか・・・・

とても悩ましい問題を、クリニックに受診する日が近づいているので

直ぐに決断しなければ・・・・

悩みは尽きません・・・・

« 即効性 | トップページ | ステップダウン »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 即効性 | トップページ | ステップダウン »