フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« ステップダウン | トップページ | がんと鍼灸治療 »

男の気持ち

つい最近までは不妊治療は女性の問題で

男性には関係がないと信じられていました。

今では、不妊の原因の半分は男性側の問題でることが分かっていますので、

男性の検査や治療も積極的に行われるようになっています。

とはいえ、積極的に、前向きに不妊治療をしようとする男性は

まだまだ少数のようです。

男の沽券に関わると検査を拒否したり、

治療自身も積極的に協力しなかったり

自然妊娠にこだわったりと

まだまだ不妊に対する古い考えから

抜け出せない男性が少なからずいるのは事実です。

日本は未だに父権主義が根強く残っています。

家庭内においても、会社組織においても

社会のあちらこちらに、平気で父権主義を振りかざす人が

多く存在しています。

力が強い、頭脳が優れている、優位な立場にいる、権力を持っている・・・などなど

多くの場合は、精神的な幼稚さがその背景にありますが

全く持って厄介で、時には害をまき散らす、非常に無駄な精神構造です。

私も男ですので、父権主義を振りかざす男の気持ちは分らんでもないですが

所詮自分の弱さを隠すために強がりに過ぎませんので

そういうことを平気で振りかざす男は、流石に軽蔑します。

少なくとも愛情を持って一人の女性を娶ったわけですから

その愛する妻のささやかな望みを叶えてあげるだけの

度量を持ってほしいのもです。

それでこそ男というものではないでしょうかね。

« ステップダウン | トップページ | がんと鍼灸治療 »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ステップダウン | トップページ | がんと鍼灸治療 »