フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 受精卵のグレード | トップページ | サプリメントの服用方法 »

読み解く力

昨年の11月に砂糖の主成分であるショ糖が

心疾患や膀胱がんのリスクを高める可能性を示唆した

約50年前の研究結果を、アメリカの砂糖業界団体が

隠蔽し続けてきたと指摘する論文がある雑誌に

掲載されました。

砂糖に限らず、例えばタバコの害についても

同じことが起こっていたようで、

その業界にとって不利益な研究結果が出ると

当然ながらその業界にとっては死活問題になりますので

公表してほしくないというのが本音でしょう。

とはいえ、それが人の健康に対して著しいマイナスの影響を

与えるのであれば、自分たちの利益を優先するのではなく

公共の福祉を優先すべきでしょう。

特に医学系の論文の中で、食べ物や健康に関わる内容については

ある食品会社から資金が提供されているものであれば

もしかしたらその食品会社に都合の良い結果を導き出そうとするかもしれません。

また、その著者が、ある特定の志向を持っていて

例えばグルテンフリーの食生活をしていて

自分の生活習慣を肯定するために

グルテンフリーがいかに良いかを裏付けるデーターのみを選択し

本を書くことがあるかもしれません。

それ以外にも、宗教的な背景があり、その教義に矛盾しないような

データーを導き出そうとすることや、

不都合なデーターは排除してしまうことがあるかもしれません。

先日、京都大学をIPS細胞を研究している研究員が

データーなどをねつ造した事件が報道されました。

それ以外にも論文のデーターをねつ造する事件は

枚挙にいとまがありません。

研究論文レベルになってしまうと、

その道の研究者でなければそれを見抜くことができませんし

素人には到底理解不可能なので

当然ですが見抜くことはできません。

巷で溢れている健康法の本や病気に関する本なども

ドクターが著者であれば、それだけで信じてしまう傾向にあります。

特に病気の当事者であったり、健康上にコンプレックスを感じている人ほど

ドクターが書いているのだからとか

この出版社が出している本だからとか

テレビで放送していたからなどの理由で

その内容を疑うことはしません。

それが実際にその人に役に立つ場合もあるでしょう。

ただ、そのことが却って多くの人に害を与える情報であれば

それは、アメリカの砂糖業界のこと同じように

深刻な状況を生むことになります。

食品や健康に関する内容の論文なり本を読み解く場合

その著者がどのような立場の人であるかということをしっかりと調べ、

その内容についての良い部分だけでなく

そうでない部分についての情報を併せて読むことが必要です。

« 受精卵のグレード | トップページ | サプリメントの服用方法 »

医学な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 受精卵のグレード | トップページ | サプリメントの服用方法 »