フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« がんと鍼灸治療 | トップページ | 卵のグレードについて »

三人の天使

世界各国には、様々な健康法がありますが

ユダヤ教の一つ、エッセネ派の福音書には

週に一度は断食をしながら感謝の祈りを神にささげることと

そして日常の生活に3人の天使を迎い入れることが

病気知らずの健康体でいられるといわれています。

3人の天使を迎い入れるなんて

なんだかロマンティックですよね。

では、その3人の天使とはどんな天使なのでしょう。

1人目は”空気の天使”

森などの自然の新鮮な空気の中で過ごし、深い呼吸をすることで

その天使を迎い入れるとのこと。

その時に、衣類や履物を脱ぎ捨て全身を外気にさらすとより迎い入れる

態勢になるとか。

その空気の天使によって体の内外を汚している不浄なものが

全て取り除かれるようです。

呼吸法はヨガでも気功でも大切にされています。

東洋医学では天の気をいわれていますが

やはり腹式呼吸器によって、深く体に天の気を取り入れることで

養われると考えています。

2人目は”水の天使”

入浴することや綺麗な水を飲むこと、あるいは浣腸をすることで

体を内外から汚している不浄なものをすべて洗い流してくれるとのこと。

入浴することは、皮膚を綺麗にすることですので、

衛生的にはとても大切です。温かいお風呂は体を温めて血行を良くし

老廃物を外に排泄してくれます。

綺麗な水は、体液を浄化して体内の老廃物を除去するには必要です。

浣腸は、大腸の宿便を取り除き、腸内環境を整えることで

免疫力を高めていきます。

東洋医学では、気と同じように、水の代謝も大切に考えています。

体液を”津液”といいますが、津はさらさらとして全身を循環し

体の組織を潤します。涙や唾、汗の成分になります。

液は濁って粘性があり関節や筋肉の間を循環し、動きを滑らかにし

脳髄を潤しています。

水を補い、洗い流すことは健康体を保つにためにとても大切なのです。

そして3人目は”陽光の天使”

日光浴をすることで、太陽の光の天使を体に迎い入れること。

衣類と履物を脱ぎ捨てて、全身で陽光の天使を迎い入れることで

体内から内外を汚していた不浄なものをすべて取り除いてくれるとのこと。

紫外線は、皮膚を除菌し、体を常に清浄に保ちます。

また、太陽光を浴びることでビタミンDの合成を促しますし

セロトニンの分泌が盛んになり気分が安定します。

それ以外にも、体内時計をリセットしますので、

自律神経を活性化し、体全体の機能を活発にします。

今でも通じる健康法が、2000年以上も前に書かれた福音書に

記載されていたということは、経験的に空気や水、太陽の効果を

理解していたのですね。

非常に簡単な健康法ですので、

日常的に3人の天使を迎い入れるように

心がけましょう。

« がんと鍼灸治療 | トップページ | 卵のグレードについて »

健康法の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« がんと鍼灸治療 | トップページ | 卵のグレードについて »