フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 健康維持ために鍼灸治療を受ける! | トップページ | 記録更新!? »

災害に強い街

台風5号による水害が各地で起こっていますが

台風や地震などによる風水害や土砂災害、それに起因する

火災や建物の倒壊、東日本大震災でも起きた原発などの二次的な災害など

日本ではどこに住んでも災害から逃れることはできません。

とはいえ、できる限り災害からは逃れたいのは人情ですので

災害に強い街に住みたいというのは自然な流れでしょう。

それそれの地域で、昔から危ない地域や安全な地域というのは

言い伝えられています。

甚大な津波被害のあった東北地方でも

石碑なのでここより低いところに住むななど

言い伝えられていたようです。

東京で地震に強い場所として有名なのが実は八王子市なのです。

地盤が固いので、揺れに強いのです。

多摩市、八王子市、、稲城市などのいわゆる多摩丘陵地帯は

地盤が固いので地震の揺れが小さいの多特徴。

八王子市に至っては、震度5強以上の揺れは起きた記録がないのです。

天皇陵がある一つの理由として、地盤が固いというのがあるのは有名な話。

それだけ地震に強い街といえるのです。

ただ、台風や大雨などによる水害となると、話は別です。

浅川などの河川の氾濫は避けられないですし、

地名にも”沼”や”川””泉”などの水を連想する地名がありますので

地震による液状化現象も起きる可能性はあります。

また、丘陵地で、高尾山などの山岳地帯もあるので、土砂災害にも

注意が必要です。地盤が固いとはいえ、宅地造成されている場所は

地形が変わっているので、脆弱になっている可能性があるので

安心はできません。

東南海地震や東京の直下型地震はいつ起こってもおかしくはない状況です。

地盤が固いから安心と気を緩めず、日ごろからの備えは万全に

整えておきたいものです。

災害が起きる度に肝に銘じましょう。

« 健康維持ために鍼灸治療を受ける! | トップページ | 記録更新!? »

日常な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康維持ために鍼灸治療を受ける! | トップページ | 記録更新!? »