フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« そして母になる | トップページ | 月経不順と漢方薬 »

健康の曲がり角

東洋医学では、男性は8の倍数、女性の場合は7の倍数の歳に

身体が変化していくと考えています。

もっとも身体の機能が充実するときは、

女性は28歳、男性は32歳。

この歳がピークになるので、それ以降徐々に

機能は低下していきます。

女性の場合は、その次の周期の35歳になると

いわゆる高齢出産という時期に入ります。

卵巣機能が低下し始める時期になり、

妊娠しずらくなります。

42歳になると、体外受精を受かられる不妊専門クリニックでも

リミットがあと1年となり、いよいよ妊娠が厳しい状況になってきます。

男性の場合も、40歳になり、次の48歳までの間に

厄年を迎えます。体力的にも低下していき、

運気的にも変化の多い歳になりますので、精神的なストレスも多くなります。

この時期に、無理をしてしまうと、その次に変化の表れる

女性は49歳、男性は56歳の時までに

一気に体調を崩してしまうことになります。

女性は更年期障害で、ホルモンバランスが乱れることにより

様々な全身の症状が表れます。

男性は、循環器疾患が急激に増えてきます。

がんの罹患率も50歳を過ぎると急激に増えてきます。

50歳以降の中高年を健康的に過ごすには、

身体が変化する時期に合わせて、生活習慣を変えていくことが大切。

特に40代に入った時に生活習慣を改められるかが

その後の健康に大きく影響をします。

私自身も丁度厄年である42,3歳のころから

食習慣が変わり、30代のときのように量も食べられなくなり

肉食もかなり減って、飲酒も毎晩できなくなりました。

この仕事をしているおかげで、自分の身体のそういう声に

敏感になっていましたので、自然な流れとして

食事は一日二食に減らし、肉食から野菜中心の食事になり

飲酒も週末のみになり、夜更かしは控えて

睡眠も8時間はしっかり取るように心がけています。

おそらくあのまま同じような生活習慣を続けていたら

今頃、高血圧や肝臓機能の低下、心臓機能の低下を

招いていたでしょう。

40代になり、30代と同じ生活習慣を続けている人は

その後訪れるであろう中高年の健康不安に陥らないために

生活習慣を見直し、無理のない生活を送るようの心がけてください。

« そして母になる | トップページ | 月経不順と漢方薬 »

健康な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そして母になる | トップページ | 月経不順と漢方薬 »