フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 二卵性 | トップページ | シロアリ »

プレッシャー

”考えないようにしているのですが・・・・”

と、移植を控えている患者さんがため息交じりでそう話します。

体外受精を繰り返し、その度に一喜一憂する・・・・

そういう治療にストレスを感じている女性は多くいるかと思います。

卵のグレードは?内膜の厚さは?ホルモン値は?胚盤胞に育った?

息をつく暇もなく、次々と結果を突きつけられます。

もともと内膜が厚くなりにくい患者さんは

前回も内膜が厚くならずに移植がキャンセルになっています。

それまでは、全く気にしたことのなかった自分の生殖機能を

治療を始めてから意識しない日はありません。

強いプレッシャーの中で、精神状態を安定させるために

出来る限り治療を意識しないように心がけていますが

ふとした瞬間に、そのプレッシャーが襲い掛かってきます。

鍼灸治療で、気血を充実させることで

そのプレッシャーに耐えられるような体になります。

そして、その先には必ず良い結果が待っていることでしょう。

« 二卵性 | トップページ | シロアリ »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二卵性 | トップページ | シロアリ »