フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 独り立ち | トップページ | 二卵性 »

土踏まず

先日あるテレビ番組で足のむくみを効果的に摂る方法として

土踏まずをマッサージすることが紹介されていました。

土踏まずには腎経が走行していますので、腎の症状が現れる

エリアでもあります。

腎は水分代謝に欠かせない機能です。腎経のエリアである

土踏まずを刺激することは腎の機能を活性化し

水分代謝を高めるには効果的でしょう。

この方法を紹介していた人は、体育大学の先生でしたので

おそらく経絡的な知識はないと思います。

経験的に土踏まずをマッサージすることで浮腫みが改善することを

知ったのでしょう。

また、その話の流れで、土踏まずの筋肉が落ちてくると

寿命が短くなっているというある靴の職人から聞いた話が

紹介されていました。

これもまた言いえて妙な情報でした。

腎は先天の気が宿ると東洋医学では言われています。

先天の気とは、親から受け継いだ気で

分かりやすく言うと、体質ですね。

医学的には、親から受け継いだ遺伝子というかもしれません。

土踏まずという一見寿命とは全く関係のないような部分が

ある意味生命力を図るポイントとして

経験的に知られているのです。

私も日々治療をしていて、患者さんの土踏まずを見る機会がありますが

確かに、不妊症でいらしている患者さんで

この土踏まずが貧弱な方は多く見かけます。

つまり、腎が弱いタイプの方が多いといういうことですね。

腎は生殖機能と密接関係がありますから、

腎の弱さが土踏まずに反映されているのです。

土踏まずは、歩いたり走ったりすることで、筋肉が発達していきます。

スポーツをされている人は、土ふますが発達しています。

不妊症以外で、たとえば腰痛や肩こりなどの運動器疾患の

患者さんは、この土踏まずが発達している人は多いです。

土踏まずが発達しているということは、それだけスポーツや肉体労働など

活動的に動いているということで、それはすなわち気が充実している

ということでもあります。

気が充実しているということは先天の気が充実していて

腎の機能が発達しているという証拠でもあります。

なので、土踏まずを鍛えれば、腎の機能も活性化するはずなので

不妊症で悩んでいる人は、ウォーキングやジョギングなど

積極的に足を使う運動をして、

腎を鍛え妊娠しやすい体質に改善していきましょう。

« 独り立ち | トップページ | 二卵性 »

養生の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 独り立ち | トップページ | 二卵性 »