フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

妊娠初期の三陰交

妊娠初期には三陰交を刺激するのは禁忌・・・

そういう情報がネットにあふれていますが、

確かに古典にはそう書かれているものがあります。

しかし、本当のところは妊娠初期に三陰交を使うのは

全く問題はありません。

三陰交は婦人科系疾患の万能経穴。

名前の由来のとおり、生殖機能に密接な関係のある腎経と

気血の循環を司り、月経をコントロールする肝経

それから気血の生成に欠かせない脾経が

交わるところなので、

この経穴を1穴使うだけで、これらの3経を同時に刺激することが

できるので、女性の健康には最も大切な経穴です。

では、なぜ妊娠初期に三陰交を使ってはいけないのか・・・・

古典には、三陰交を使うと流産すると書かれています。

東洋医学的な理由はいろいろと書かれていますが、

結局のところ子宮を刺激するので良くないというわけなのです。

確かに妊娠初期は子宮が不安定ですので、余計な刺激を与えることは

良くないかもしれません。切迫流産を引き起こすかもしれません。

ただ、流産のメカニズムが分かってきたのはつい最近の話。

2000年以上も前の時代は、妊娠を正確に知ることもできませんし

流産がなぜ起こるかもわかっていませんでした。

妊娠のメカニズムが精密に分かってきたのも3,40年前なのですから、

当時の人たちは、ある意味想像の中でしか

妊娠や流産を理解することしかできませんでした。

流産の多くは、染色体の異常です。3年ほど前に習慣性流産のメカニズムが

実は本来着床させてはいけない受精卵を着床させる

”着床促進”という子宮内膜の異常が原因であることが分かりました。

それ以外にも不育症などの母体側の問題もありますが

いずれにしても、必然的な原因があって、流産してしまうのです。

流産は、正常妊娠の15~20%の割合で起こるといわれています。

ちょっと生理が遅れたと思っていたら、実は流産していたということも

ありますので、正確にはもっと高い割合で流産は起こっているでしょう。

そうなると、三陰交を使ったからと言って流産をしたということを

説明することがとても難しいのです。

本当に三陰交を使って流産するかを試した鍼灸師がいます。

妊娠をして中絶を希望している女性に対して三陰交を刺激したところ

結局中絶させることが出来なかったのです。

これは中国でも報告されていて、三陰交を使うことによって

流産するのではなく、もともとそういう運命をたどる人に

たまたま三陰交を使った後に流産したので

当時の鍼灸師たちは、三陰交を使ったことによって

流産したと勘違いした・・・・というのが今の定説です。

三陰交は、婦人科系の疾患にとても優れた効果を発揮しますので

妊娠初期であろうと悪い影響を与えることは全くないのです。

むしろ、安産のお灸でも使われている三陰交なのですから

積極的に妊娠のケアに使うべきでなのですね。

シロアリ

先日、白アリの駆除をしました。

築29年になりますので、あちこちガタがきてもおかしくはありません。

この家を手掛けたハウスメーカーから無料点検の葉書が来ました。

引っ越してきてから屋根以外の修繕はしていませんので

一度点検してもらおうと申込をしました。

外壁や基礎、内装、水回り、それから床下の点検をしてもらました。

外壁は、所々ひび割れが入っています。

2階のベランダの防水が劣化をして、土台が腐食しています。

それから増築した部分にシロアリの食べた後があったようです。

増築部分は別のメーカーが施工したようで

防腐処理が甘かったようです。

もともとの基礎部分には全く被害がありませんが

その部分だけ通った後があります。

まさかとは思いましたが、確かに時折羽アリが室内を徘徊していたことがあります。

それは一部のシロアリが、羽アリになるようで、どう室内で見た羽アリは

シロアリだったようです。

これからシロアリの活動期になりますので、その前に駆除をお願いしました。

ほぼ一日かけて、治療院の床下から全ての床下に薬剤を塗布。

これでしばらくは安心でしょう。

シロアリ駆除業者はたくさんありますが、ぼったくりをする悪質業者も

少なからずあるようですので、業者の選択が難しいようです。

基本的には、家を施工したメーカーに依頼するのがベスト。

それ以外であれば、例えば生協で斡旋している業者など

公の団体が斡旋している業者が安心でしょう。

ネットで派手に宣伝しているところは、

相場よりもかなり安い費用を提示していますが、

追加工事などが発生して、結局割高になるケースもあるようです。

痛い出費でしたが、これからまだ20年、30年と住み続けるつもりなので

安心料と思って割り切ります。

プレッシャー

”考えないようにしているのですが・・・・”

と、移植を控えている患者さんがため息交じりでそう話します。

体外受精を繰り返し、その度に一喜一憂する・・・・

そういう治療にストレスを感じている女性は多くいるかと思います。

卵のグレードは?内膜の厚さは?ホルモン値は?胚盤胞に育った?

息をつく暇もなく、次々と結果を突きつけられます。

もともと内膜が厚くなりにくい患者さんは

前回も内膜が厚くならずに移植がキャンセルになっています。

それまでは、全く気にしたことのなかった自分の生殖機能を

治療を始めてから意識しない日はありません。

強いプレッシャーの中で、精神状態を安定させるために

出来る限り治療を意識しないように心がけていますが

ふとした瞬間に、そのプレッシャーが襲い掛かってきます。

鍼灸治療で、気血を充実させることで

そのプレッシャーに耐えられるような体になります。

そして、その先には必ず良い結果が待っていることでしょう。

二卵性

”無事出産しました!”

と、患者さんからの出産報告メールが届きました。

女の子と男の子の二卵性双生児のようです。

PCOSだった患者さんは、生理周期が安定せず

誘発剤を服用して、タイミング療法をしていました。

薬に対する反応がまちまちで、

多すぎると卵巣が腫れるほど卵胞が育ってしまい

少なすぎると小さな卵胞が育たずに排卵しなくなってしまいます。

微妙な薬のさじ加減にドクターも頭を抱えるほど。

鍼を始めて、卵巣機能が改善したのか

薬に対する反応が安定してきました。

ただ、どうしても複数の卵胞が出来てしまうので

多胎の心配が常にあり

時にはドクターにタイミングを取らないよう指導されることも。

とはいえ、タイミングを取らないことには

妊娠することはできません。

かなり長期にわたり薬を服用していたので

これ以上一つの卵胞にこだわることができないと

丁度良い加減で2個の卵胞が育った周期に

タイミングと取ったところ無事妊娠。

胎嚢を確認したところ2個あることが分かりました。

それから10ヶ月。

元気な赤ちゃんを出産することが出来ました。

PCOSタイプの人は、卵が出来過ぎてしまい

排卵するための主席卵胞が上手く育ちません。

出来過ぎてしまうのも卵巣機能が低下している証拠。

鍼灸治療で、血液循環を改善し

卵巣の栄養状態を改善することで

卵巣の反応が変わり、ホルモンバランスも改善し

主席卵胞がしっかり育つようになります。

一度に女の子と男の子のママになった患者さんは

育児に奔走しながらも楽しい日々を過ごすことでしょう。

土踏まず

先日あるテレビ番組で足のむくみを効果的に摂る方法として

土踏まずをマッサージすることが紹介されていました。

土踏まずには腎経が走行していますので、腎の症状が現れる

エリアでもあります。

腎は水分代謝に欠かせない機能です。腎経のエリアである

土踏まずを刺激することは腎の機能を活性化し

水分代謝を高めるには効果的でしょう。

この方法を紹介していた人は、体育大学の先生でしたので

おそらく経絡的な知識はないと思います。

経験的に土踏まずをマッサージすることで浮腫みが改善することを

知ったのでしょう。

また、その話の流れで、土踏まずの筋肉が落ちてくると

寿命が短くなっているというある靴の職人から聞いた話が

紹介されていました。

これもまた言いえて妙な情報でした。

腎は先天の気が宿ると東洋医学では言われています。

先天の気とは、親から受け継いだ気で

分かりやすく言うと、体質ですね。

医学的には、親から受け継いだ遺伝子というかもしれません。

土踏まずという一見寿命とは全く関係のないような部分が

ある意味生命力を図るポイントとして

経験的に知られているのです。

私も日々治療をしていて、患者さんの土踏まずを見る機会がありますが

確かに、不妊症でいらしている患者さんで

この土踏まずが貧弱な方は多く見かけます。

つまり、腎が弱いタイプの方が多いといういうことですね。

腎は生殖機能と密接関係がありますから、

腎の弱さが土踏まずに反映されているのです。

土踏まずは、歩いたり走ったりすることで、筋肉が発達していきます。

スポーツをされている人は、土ふますが発達しています。

不妊症以外で、たとえば腰痛や肩こりなどの運動器疾患の

患者さんは、この土踏まずが発達している人は多いです。

土踏まずが発達しているということは、それだけスポーツや肉体労働など

活動的に動いているということで、それはすなわち気が充実している

ということでもあります。

気が充実しているということは先天の気が充実していて

腎の機能が発達しているという証拠でもあります。

なので、土踏まずを鍛えれば、腎の機能も活性化するはずなので

不妊症で悩んでいる人は、ウォーキングやジョギングなど

積極的に足を使う運動をして、

腎を鍛え妊娠しやすい体質に改善していきましょう。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »