フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 肝気犯胃 | トップページ | 模様替え »

柔らかいお腹

”ようやくくっつきました!!”

と、判定の結果陽性反応が出た患者さんは

嬉しそうに話します。

いわゆるキャリアウーマンの患者さんは、

仕事の合間をぬってクリニックに通っていました。

とても忙しそうで、肩から背中はいつもがちがちに凝っています。

そして、お腹も革を張ったように

とても硬く張った状態です。

かなり気が滞っていることが分かります。

1年ほど前から当院に通っていますが、

仕事の関係で1~2ヶ月来院されないこともしばしば。

とはいえ、定期的に治療をしていましたので

昨年末あたりから、徐々にお腹の張りが少なくなってきました。

今年に入り、さらにお腹の張りが少なくなり

柔らかいと言えるようなお腹になってきました。

この状態ならいつ妊娠してもおかしくない・・・

と思っていた、そんな時期に

良い知らせを聞くことが出来ました。

お腹が硬いということは、

内蔵の動きが悪く、気血の滞りがあるということ。

当然、子宮や卵巣の栄養状態も悪くなり

機能不全に陥ります。

お腹が柔らかくなれば、

内蔵の動きが良くなって、気血の巡りが順調である

証拠です。

そうなれば、子宮環境が良くなり

卵巣機能が良くなっていることは間違いないでしょう。

一般的に自分のお腹を触る習慣を持っている人はいませんが

妊活をしている女性は、常に自分のお腹が硬いのか柔らかいのか

チェックすることが大切です。

硬いお腹の人は、是非鍼灸治療をして

妊娠しやすい柔らかいお腹にしていきましょう。

« 肝気犯胃 | トップページ | 模様替え »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肝気犯胃 | トップページ | 模様替え »