フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 印堂 | トップページ | おめでとうございます! »

合格発表

3月17日に医師国家試験と歯科医師国家試験の合格発表がありました。

以降、医療系の国家試験の合格発表が続いています。

ニュースにもなりましたが、今年の医師国家試験の合格率は

久々に90%を割り込んだようで、例年になく試験問題が

難しかったようです。

私の娘は看護師国家試験を今年受験しましたが

やはり合格率は、90%を割り込んだようです。

娘の話によると、例年以上に複雑な内容の問題が多かったようで

受験生は相当面を食らったようです。

とはいえ、合格率が90%の試験ですので、

普通に勉強をしていれば合格は難しくはありません。

私も14年前にはり師、きゅう師の国家試験を受験しましたが

医師や看護師と同じように、概ね90%前後の合格率です。

やはり、ご多分に漏れず、年々試験内容が難しくなってきているようで

合格率は低下傾向のようですが、

他の医療系国家試験と同じように、

単に知識を詰め込めば解ける問題ではなく

複合的な内容で、いくつかの知識を組み合わせて

考えさせる問題が多くなってきていますので、

しっかり理解していなければ、正答できません。

確かに、医療というのは、人の命を預かる仕事ですので

単に医学知識が豊富だけでは、対応することはできません。

専門的な知識だけではなく、専門外の知識や倫理観など

縦横無尽に考えていかなければいけないシチュエーションに対応できる

スキルが必要です。

そういう意味では、医師にしろ看護師にしろ

もちろん鍼灸師にしろ、試験問題が複雑になってきているのでしょう。

試験に合格しても、それは医療従事者としてスタートラインに

立ったにすぎません。

これから、医療現場でしっかりと臨床技術を身に着けて

一人でも多くの患者さんを癒してあげてほしいですね。

« 印堂 | トップページ | おめでとうございます! »

医療な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 印堂 | トップページ | おめでとうございます! »