フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 仕事始め | トップページ | 成人式 »

寒の入り

1月5日は二十四節気の”小寒”。

いよいよ本格的な寒さが到来です。

その証拠に、今日の最低気温は氷点下2度!

天気予報では、東京の最低気温は都心が基準なので

氷点下を記録することとはまれですが、

都心よりも3~4度低い八王子は

軽く氷点下になります。

とはいえ、雪国の人たちに比べれば

まだ暖かいといえるかもしれませんね。

これからの1ヶ月は一年中で最も寒い時期です。

五行色体表の”五悪”では、寒は水に配置されています。

水に配置されている臓腑は”腎”ですので、

腎が弱っている人にとっては、この寒が堪えます。

逆に、冬の寒さがとても苦手という人は

腎が弱っているかもしれません。

手を腰に当てる(体育の時、整列するときにする動作)時に

丁度親指が肋骨の一番下の骨に当たりますが、

その部分に腎臓はあります。

その部分をカイロなどで温めると

腎気を補うことができます。

いつも腰が重怠い・・・

という人は、腎性の腰痛の可能性がありますので

この部分を温めましょう。

腎は生殖機能と密接な関係がありますので

妊活中の女性は、特にこの部分を温めると良いでしょう。

« 仕事始め | トップページ | 成人式 »

養生の話」カテゴリの記事

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事始め | トップページ | 成人式 »