フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 飲むべきか・・・ | トップページ | 浮腫み解消! »

冬の養生

東洋医学のバイブルである”黄帝内経”の四季調神大論編に

それぞれの四季の過ごし方が書かれています。

冬の養生法として

夜は早く寝、朝はゆっくりと起きる。

日の出日没に伴って紀居すべきである。

欲望を潜めながら、すでに遂げたように満足感を保つ。

体内の陽気を漏らさないように

寒い刺激を避け、身体を暖かく包む。

これは、冬は閉蔵の季節で、

全ての生機が閉じこもる性質があるから

そのように過ごすこととされています。

もし、この養生法に背くと

冬の時期によく活動する腎気が損なわれ

翌春に足がしびれ、腰が曲がる病気に

かかるといわれています。

冬だからといって、仕事の忙しい人は

早寝は多少できたとしても、

遅く起きることは難しいでしょう。

せめて体を暖かくして、腎気に影響のある性欲などの

欲を控えることでしょうか。

今週末から二十四節気の大寒が始まります。

一年で最も寒い時期ですので、

この養生法を思い出して

春に体調を崩さない身体にしていきましょう。

« 飲むべきか・・・ | トップページ | 浮腫み解消! »

養生の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲むべきか・・・ | トップページ | 浮腫み解消! »