フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 冬の養生 | トップページ | 卒業 »

浮腫み解消!

”浮腫みが気にならなくなりました!”

と、鍼灸の効果を実感した患者さんは

嬉しそうに話します。

生理前になると足が浮腫むようで

常に重怠く、気分もスッキリしないようです。

高温期になると黄体ホルモンが多量に分泌されますので

その影響で、様々な体調の変化が起きます。

黄体ホルモンは、水分を蓄える働きがありますので

どうしても浮腫みが起こりやすくなります。

それに伴い、身体が重怠く、

場合によっては、頭痛や胃腸障害

うつ様の症状が出ることもあります。

いわゆる、PMS(月経前症候群)や

PMDD(月経前不快気分障害)などが

これに当たります。

東洋医学では、脾胃系が弱いタイプや肺腎系が弱いタイプ

肝気鬱結タイプに多い症状と考えています。

気の巡りが悪くなると血の巡りが悪くなり

浮腫みやすくなります。

気が弱くなれば、血を巡らせる力も弱くなり

浮腫みやすくなります。

鍼灸をすることで、気を補い、気を巡らすことによって

浮腫みが解消するわけなのです。

鍼灸の効果を実感した患者さんは

しっかりと体を整えて、妊孕力を付けていきます。

« 冬の養生 | トップページ | 卒業 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の養生 | トップページ | 卒業 »