フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 保険 | トップページ | 良い感じです! »

言われた通りでした!

”先生に言われた通りでした!”

と、患者さん。

妊娠をするとhcgホルモンが少々していきますが

そのhcgホルモンによって甲状腺が刺激され

やや亢進気味になりますので、

甲状腺機能亢進症様の症状が出る場合があります。

動機や息切れ、発汗過多、ふるえ、高血圧、食欲の亢進などが

甲状腺亢進の症状ですが、

もしかしたら、甲状腺の機能が悪いかも・・・

と、その時患者さんにお伝えしました。

しばらくして、来院されたとき、甲状腺機能を検査したようで、

橋本病と診断されたようです。

残念ながら、妊娠は継続せず、流産してしまったようですが

原因が分かって、ある意味ほっとしている様子。

橋本病は、甲状腺機能が低下する病気ですが、

甲状腺ホルモンを作る細胞に対して攻撃をする抗体が

増えてしまうために、甲状腺ホルモンを作ることができなくなります。

TSH(甲状腺刺激ホルモン)は正常値より若干高いくらいで

甲状腺ホルモンは正常値の範囲ですが

最近では、妊娠を希望する人の場合

TSHが2.5ng/ml以下であることが望ましいとしていて

正常範囲でも、2.5以上ある場合は、

甲状腺機能が低下気味として、

甲状腺ホルモンを服用するケースが多くなっています。

患者さんは、結果的に甲状腺機能が低下しているために

流産してしまったと思われますので

次回の移植に向けて、甲状腺機能を改善して、

流産しない体にしていくことにします。

« 保険 | トップページ | 良い感じです! »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 保険 | トップページ | 良い感じです! »