フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 痛み罰?? | トップページ | 妊娠しました! »

静電気

ここ数年、静電気がひどいんです・・・

と患者さんは深刻に話します。

これからの季節、空気が乾燥して体に静電気が溜まりやすくなります。

金属のドアノブや車のドアを開けようとしたときに

ピリ!!っときた経験のある方は多いかと思いますが

非常に不快な思いをします。

痛みもありますので、しばらくは金属に触れるのが怖くなります。

患者さんは、冬の季節だけでなく、湿度の高い夏にも起き

一年中ピリピリしているとのこと。

絶縁だであるゴム手袋をしていても、静電気が発生するとか。

かなりの重症です。

体の静電気は、単に衣類などの摩擦だけで溜まるわけではありません。

空気と皮膚の摩擦でも溜まります。

それ以外に、実は体内でも静電気は常に溜まっています。

神経には電気が流れています。脳も電気によって活動しています。

筋肉も神経から伝わってくる電気信号で動きます。

微弱ながら常に体は電気が発生しているわけです。

それから、血管内壁と血液の摩擦によって静電気が発生します。

リンパ管も同じように静電気が発生します。

筋肉も何層にもなっていますので、筋肉の収縮の摩擦で

やはり静電気が発生します。

常に体内では静電気が発生し蓄えられているのです。

蓄えられた静電気は、例えば金属に触れたときにそこから放電しますので

必要以上は溜まることはありません。

まだ、草履なので生活していた時代は、常に足裏が地面に接していたので

歩いているだけで溜まった静電気を放電していました。

ただ、現代はゴム製の靴や革の靴を履くようになったので、絶縁してしまうために

地面の上を歩いても放電することはありません。

なので、現代人は静電気が溜まりやすいのです。

鍼は、そんな現代人にとっては、その静電気を抜くための方法としては

とても有効です。鍼を体に刺すことで、それがアースになって

体に溜まった静電気を放電します。

時折、鍼を刺しているときにピリピリと感じるときがあります。

患者さんの体に溜まっていた静電気が放電しているのですね。

静電気は、細胞を傷つけ、神経を傷つけますので

様々な体調不良の原因にもなります。

静電気が溜まっていると感じている人は

是非、鍼灸治療を試してみてくださいね。

« 痛み罰?? | トップページ | 妊娠しました! »

健康な話」カテゴリの記事

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛み罰?? | トップページ | 妊娠しました! »