フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 乳がん | トップページ | 54年振り!! »

不安でたまりません

”本当に良くなるのか不安でたまりません・・・”

と患者さん。

出産後からの体調不良で、食欲もなく、精神的にも不安定な日々を

30年過ごしてきました。

その間、様々な病院にかかり、様々な代替療法も試しましたが

一向に良くなりません。心療内科で処方された抗うつ薬を服用したくないので

鍼灸治療に救いを求めてきました。

肩甲間が硬く張っていて、腰部にある腎兪に力がありません。

下腹の関元にも力がありません。いわゆる小腹不仁状態。

かなりの腎虚です。

年齢的に腎気が衰えてくる時期でもありますので、

それまでの腎虚の状態がますます悪化している状況です。

西洋医学は、薬で対処療法的に症状を改善しようとします。

鍼灸治療は、本来体がもっている自然治癒力に働きかけて

元の状態に戻る切っ掛けを与えることで、自力で改善できるように

仕向けていきます。

対処療法の方が、症状の改善スピードが速い場合が多いので

治った気になりますが、場合によっては薬の依存性などによって

症状が却って悪化してしまうことがあります。

鍼灸治療は、自然治癒力に任せるため

症状の改善スピードが遅い場合が多いので

なかなか改善しないと、途中で諦めてしまう人もいます。

30年以上も辛い症状で苦しんでいる患者さんは

早く良くなりたいけれども、薬の副作用が怖く服用したくありませんが

鍼灸治療などの代替療法は、本当に良くなるのか不安で仕方ありません。

鍼灸治療の効果は、累積していきますので、少しずつですが

確実に効果は表れてきます。

その説明を聞いて少し安心したのか

少し前向きな気持ちになったようです。

« 乳がん | トップページ | 54年振り!! »

心の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乳がん | トップページ | 54年振り!! »