フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 54年振り!! | トップページ | 保険 »

LHサージ

LHは、黄体形成ホルモンですが、

排卵の時期を知るためにはとても大切なホルモンです。

卵胞が成長し、エストロゲンの濃度が高まると、

視床下部を刺激し、LHの分泌促進するような指令が出されます。

そうすると、LHの分泌が激増し、卵胞を刺激することで排卵が起きます。

そのLHの分泌が急激に増加する状態を”LHサージ”といいます。

LHサージは、卵胞が分泌されるエストロゲンの濃度で起きますので

基本的には1回しか起こらないと思われていましたが

実は、複数回起きることが分かってきました。

タイミングを取るときに排卵検査薬を勧めていますが、

時折、LHサージがどれか分からないという相談を受けることがありました。

通常は排卵する数日前から測り始めますが

陽性反応が続いたり、排卵したと思われる日よりも後に陽性反応がでたり

人それぞれですが、反乱検査薬の反応はまちまちになることがあります。

ある研究では、1回のLHサージになる確率は63~70%でそれ以外は、

2回以上のサージが起こるという結果になったようです。

同じ人の中でも1回の時もあれば、2回以上の時もあるようなので

それ自体異常ということではなく、自然におころ現象のようです。

とはいえ、やはり1回LHサージの時の方が妊娠しやすいようなので

そのためには良い卵を育てることが大切なのでしょう。

« 54年振り!! | トップページ | 保険 »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 54年振り!! | トップページ | 保険 »