フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 時間との闘い | トップページ | つわりに効く漢方 »

またダメでした・・・

”着床はしましたが、またダメでした・・・”

と残念そうに話す患者さん。

卵の質も良く、内膜の厚さも問題はありません。

タイミング療法から人工授精にステップアップして

妊娠反応が出ましたが、心拍が確認できましたが

成長せず流産してしまいました。

その後、人工授精を何度かトライしても妊娠せず、

体外受精へとステップアップ。

卵の質や良く、胚盤胞までスムーズに分割が進み

移植をしました。

久々に妊娠反応が出ましたが、hcgの値が低く

しばらくして生理が始まってしまいました。

不育症かも・・・・とドクターに相談しましたが、その可能性は低いとのこと。

どうしてもそのことが気になります。

不育症や着床障害の治療で有名な杉ウィメンズクリニック で検査することを勧めました。

可能性としてないとは言えないので、

もし検査で何か原因が分かれば、それに対して手当てができます。

いたずらに妊娠と流産を繰り返すのは、

時間的にも身体的にも負担が大きいので、

原因として考えられるものは、一つ一つ解決していくことが近道です。

不妊治療専門のドクターは、不育症に対して懐疑的な考えを持つ人が多いようです。

卵の質さえ良ければ、妊娠は成立し、出産まで問題なく経過すると

考えているようです。

当院にいらしている患者さんで、流産を繰り返す人で

やはり同じようにドクターから不育症の可能性は低いと言われ

杉ウィメンズクリニックで検査したところ、凝固系の異常が見つかり

アスピリンを服用して、無事妊娠・出産している方もいます。

もし、その可能性があるのであれば、検査をしてみる価値はあると思いますので、

気になる方は、是非検査を受けてみましょう。

« 時間との闘い | トップページ | つわりに効く漢方 »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時間との闘い | トップページ | つわりに効く漢方 »