フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 免疫と不妊 | トップページ | 何が幸いした?? »

50%

”陽性反応が出ました!”

と嬉しそうに話す患者さん。

42歳を迎えて初めての妊娠。

心の底から待ち望んだ妊娠です。

ただ、同時に大きな不安にさいなまれてしまいました。

ドクター曰く

”50%ですね。”

体外受精の判定は、血液で行うことが多いのですが、

判定の基準は、βhcgが高温期12日目の場合20mlU/ml以上で

14日目の場合は50mlU/ml以上の場合陽性となります。

患者さんの場合は12日目の判定でしたが45mlU/mlというレベルでした。

ドクターの50%という意味は、この数値と年齢の要素を加味すると

これから無事成長していく確率になります。

この50%を高いとみるか低いとみるか、その人の捉え方によりますが

年齢の要素がかなり反映されていると考えられますので

決して同じ年齢でも同レベルの遺伝的な体質であるとは限らないので

あとは自分のそれまでの生活習慣なり、健康状態なりを振り返った時に

同じ年齢の人に比べて良い状態であれば

この50%のうちこのまま成長してく方向に考えても差し支えはないでしょう。

これから先は、神のみぞ知る領域ですので、

確率うんぬんよりも、ポジティブな精神状態を保つことが大切でしょう。

« 免疫と不妊 | トップページ | 何が幸いした?? »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 免疫と不妊 | トップページ | 何が幸いした?? »