フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 年齢の限界 | トップページ | 免疫力UP »

マタハラ

”マタハラを受けました・・・”

と、涙ながらに話す患者さんは、過度のストレスから

安定期にあともう少しで入るという時期に

流産してしまいました。

本来であれば、新しい命が授かり、皆で祝福するのが当たり前と思える状況が

現代社会の歪でしょうか、それを祝福できない、いや積極的にそれを否定する

日本人の精神構造の変異に驚きを隠せません。

単に他人の妊娠だからという理由ではないでしょう。

素直に喜べない、祝福できない歪んだ精神構造が

日本社会をさらに歪ませているように思えます。

保育園が少なく待機児童が多いから

教育費にお金がかかるから

だけで妊娠を諦めているだけではありません。

妊娠をすると自分のキャリアを諦めなければいけない現実があるから。

保育園が十分に増えて、待機児童が解消されても

妊娠をするということだけで、自分のキャリアに影響が出てきてしまえば

妊娠さえ望まないでしょう。

昨今の男性の正社員率も下がっている現状では

女性が仕事をするということは、家計にとって必要不可欠となっています。

キャリアを追求しなくても、家計の一翼を担っている女性が

マタハラを受けて、辞めざるを得ない状況に追い込まれてしまうのは、

社会にとって大きな損失となるでしょう。

つい最近、”日本死ね”という保育園に落ちたお母さんが書いたブログが

話題になりましたが、女性だけにこれだけの精神的負担を強いる国は

いずれ滅びることでしょう。まさに、日本は自滅の道を歩んでいるのです。

そうならないためにも、誰もが新しい命の誕生を喜び、祝福するような

心の温かさを取り戻せば、

きっと日本は再び活気に満ちた明るい社会となるでしょう。

 

« 年齢の限界 | トップページ | 免疫力UP »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年齢の限界 | トップページ | 免疫力UP »