フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 諦めていたところが・・・ | トップページ | 免疫力UP!? »

パニック障害??

”電車に乗ると腹痛に襲われます・・・”

と、陰鬱な表情でそう斜患者さん。

毎朝、電車で通勤しなければなりませんので

毎日が憂鬱とのこと。

そのような症状は、不安神経症やパニック障害と言われます。

おそらく内科で検査をしても、異常は見つからないことが多く

気のせいで片付けられてしまう症状です。

心療内科や精神科を受診すると、不安神経症や

パニック障害といと診断名が付くでしょう。

西洋医学的には、脳内の神経伝達物質の過剰分泌や

機能不全が原因であるという説が有力のようですが

はっきりした原因はわかっていません。

一種のアレルギー症状でもあるでしょう。

東洋医学的には、過剰なストレスによって気の滞りが悪くなり

肝気鬱結状態から肝火上炎になり、それが頭部を侵すことにより

体全体の機能不全が現われると考えます。

西洋医学では抗不安薬などの脳の機能を一時的に低下させるような

薬が処方されます。依存性が高く、薬をやめることも難しくなります。

東洋医学では、漢方であれば、柴胡を中心とした漢方が処方され、

鍼灸であれば肝経を中心とした経穴を使い、気の流れを改善する

治療をすることになります。

東洋医学は、対処療法ではありませんので、体の機能全体を改善していくので

その症状の根本から改善していきます。

西洋医学でいうところの副作用もありませんので、

安心して受けることができます。

鍼を始めてから、症状が落ち着ている患者さんは

次の目標である妊娠を目指して

しっかり体を整えていきます。

« 諦めていたところが・・・ | トップページ | 免疫力UP!? »

心の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 諦めていたところが・・・ | トップページ | 免疫力UP!? »