フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 初雪 | トップページ | 帰脾湯 »

不正出血

”出血が止まりません・・・”

と3週間近く出血が続いている患者さんは

とても不安そうに話します。

不正出血の原因は様々ですが、

一番怖いのが子宮関係のがんです。

直ぐに検査をするように伝えます。

検査結果は異常なしとのこと。

ホルモンバランスが崩れているようで、

ピルを処方されたようです。

東洋医学的には。崩漏という言い方をします。

崩中は、急に大量の出血が始まり止まらない状態をいいます。

漏下は、中~少量の出血がぽたぽたといつまでも続く状態をいいます。

患者さんの場合は、生理時の量よりは少ない状態が

いつまでも止まらないようなので、漏下という状態です。

基本的には、腎気が低下しているときに起こる症状で、

それ以外にもお血や脾虚、血熱なども引き起こされます。

もともと月経不順の患者さんなので

腎気が弱い状態です。

ちょっと無理をしたり、疲れがたまると、気がたちまち不足して

不正出血を引き起こしてしまいます。

西洋医学では、ピルなどを服用して出血を止めてしまいますが

対処療法ですので、根本的には治りません。

鍼灸治療で、腎気を補い、体の気を充実させていくことが

大切です。

腎気は生殖機能とも密接に関係がありますので、

腎気がしっかりしてくれば、自然と妊娠も近づいてくるでしょう。

« 初雪 | トップページ | 帰脾湯 »

婦人科疾患の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初雪 | トップページ | 帰脾湯 »