フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 不正出血 | トップページ | 産後の肥立ち »

帰脾湯

”物忘れがひどくなって・・・”

と、年齢的に認知症にならないかと不安に感じているという患者さん。

癌になるよりも、認知症になる方が嫌だという人が多いようですが

確かに、認知症は本人の認識能力が低下するので

自分の意志と反する様々な奇行によって

周囲に多大な負担をかけることがクローズアップされています。

最近の医学では、認知症を完治させる治療はありません。

進行を止めることがせいぜいです。

東洋医学ではどうでしょうか。

一昨年の秋に、富山医科薬科大学の東田千尋先生が

発表した論文で、帰脾湯が認知症改善作用があることが分かったようです。

帰脾湯は、気血を補う作用のある漢方処方で

黄耆・人参・白朮・茯苓・遠志など12種類の生薬が組み合わされてます。

作用としては、萎縮していく神経細胞を回復させ

神経細胞の再生を促すようです。

この論文が発表されて以降、様々な研究機関が

この帰脾湯の効果を研究し始めています。

脳の神経細胞は、20歳をピークに減少していくといわれています。

物忘れは、ある意味老化現象なので、致し方ない部分がありますが

減っていく神経細胞を少しでも回復させ、

いつでも若々し脳でいたというのは人情です。

基本的に、思考能力を高めたり、細かい作業をして手先を常に使うなど

常に脳を刺激していくことが神経細胞の萎縮を防ぐには大切ですが

帰脾湯などの漢方薬でそれが防ぐことができるのであれば

使わない手はないですよね。

特に、虚弱体質で、血色の良くない人は、この帰脾湯は合っていますので

是非とも服用してみてください。

 

« 不正出血 | トップページ | 産後の肥立ち »

漢方な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不正出血 | トップページ | 産後の肥立ち »