フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

原因不明

夫婦ともに特に異常はないのに妊娠しない場合

機能性不妊という言い方をされますが、

不妊症全体の10~35%が機能性不妊ともいわれています。

厳密にはクリニックによって検査項目が異なっていたり、

との程度の検査をしているいますので、

腹腔鏡などの精密な検査をしてもなお原因がわからない不妊症となると

10%以下になるようです。

では、何が原因なのか・・・・

体外受精をすると、卵を実際に見ることができますので

卵の質が良くないかもしれません。

また、受精をさせてみると、ちゃんと受精をしなかったり

あるいは異常受精だったりということが分かる場合があります。

生理周期は正常で、排卵もしているし、高温期もきちんとしていても

実は受精していなかったということもあります。

そういう場合は、西洋医学の手を借りると

意外とすんなり妊娠したりします。

それでもなお妊娠することができない場合、

生殖器以外のところで、問題を抱えている場合があります。

東洋医学でいうところの気の問題です。

疲れやすい場合は、気が不足しているかもしれません。

最近イライラして精神的に不安定な場合は、気が滞っているかもしれません。

寒がりの人は、陽気が不足しているでしょう。

のぼせがある人は、陽気と陰気のバランスが乱れていそうです。

慢性的に胃腸の調子が良くない人は、

自分で気を作ることが上手くできません。

眩暈や立ちくらみがひどい場合は、血も不足してしそうです。

気血同源なので、血は気から作られ、

気が不足すると血も不足してしまいます。

あまり怒りすぎると、肝気が損ないます。

あまり笑いすぎると、心気が損ないます。

あまり考えすぎると、脾気が損ないます。

あまり憂い過ぎると、肺気が損ないます。

あまり怖がりすぎると、腎気が損ないます。

鍼灸によって、気を調整してあげると、

意外とすんなり妊娠することがあります。

それは、これらの気の問題を解決したからなのです。

原因不明の不妊症で悩んでいる人は

是非、鍼灸治療をお勧めします。

産後の肥立ち

”出来れば負担のない方法で出産したい。。。”

と患者さん。

長い不妊治療の末、流産を何度繰り返し

ようやく授かりましたが、今度は出産の悩みが出てきました。

できれば帝王切開で出産したいと思っていますが

産科のドクターは基本的には普通分娩との方針。

分娩の種類には、様々な種類があります。

普通分娩は、分娩時の姿勢による分類の一つで

他に座位分娩、フリースタイル分娩などがあります。

分娩によって赤ちゃんが通過する場所による分類では、

帝王切開と経腟分娩という分類があります。

その他、無痛分娩や和痛分娩、誘発分娩などがあります。

どの方法が一番体に負担がないかは、妊婦の体調や体質に

よるところが大きいと思いますが、

とにかく陣痛が嫌だという人は、無痛分娩を選択するでしょうし、

できる限り自然な状態で分娩したいと考えている人は

経腟分娩を選択するでしょう。

できる限り産後の肥立ちを良くしたいと考えている患者さんは、

分娩で体力をあまり消耗しない方法を選択したいようです。

年齢定期にいわゆる超高齢出産になりますので、

長時間の陣痛に耐えられる自信がないようです。

仕事にも早く復帰したいので、肥立ちが良いことが

何より大切とのこと。

分娩方法で肥立ちの良し悪しがどれだけ変わるか分かりませんが

出産前までに、安産のお灸をしておくと、

お産が楽になりますので、結果的に産後の肥立ちも良くなります。

出産は、女性にとって人生最大の大仕事ですので

その後の健康にも大きな影響を及ぼします。

悪い影響が残らないよう、是非とも安産のお灸をお勧めします。

帰脾湯

”物忘れがひどくなって・・・”

と、年齢的に認知症にならないかと不安に感じているという患者さん。

癌になるよりも、認知症になる方が嫌だという人が多いようですが

確かに、認知症は本人の認識能力が低下するので

自分の意志と反する様々な奇行によって

周囲に多大な負担をかけることがクローズアップされています。

最近の医学では、認知症を完治させる治療はありません。

進行を止めることがせいぜいです。

東洋医学ではどうでしょうか。

一昨年の秋に、富山医科薬科大学の東田千尋先生が

発表した論文で、帰脾湯が認知症改善作用があることが分かったようです。

帰脾湯は、気血を補う作用のある漢方処方で

黄耆・人参・白朮・茯苓・遠志など12種類の生薬が組み合わされてます。

作用としては、萎縮していく神経細胞を回復させ

神経細胞の再生を促すようです。

この論文が発表されて以降、様々な研究機関が

この帰脾湯の効果を研究し始めています。

脳の神経細胞は、20歳をピークに減少していくといわれています。

物忘れは、ある意味老化現象なので、致し方ない部分がありますが

減っていく神経細胞を少しでも回復させ、

いつでも若々し脳でいたというのは人情です。

基本的に、思考能力を高めたり、細かい作業をして手先を常に使うなど

常に脳を刺激していくことが神経細胞の萎縮を防ぐには大切ですが

帰脾湯などの漢方薬でそれが防ぐことができるのであれば

使わない手はないですよね。

特に、虚弱体質で、血色の良くない人は、この帰脾湯は合っていますので

是非とも服用してみてください。

 

不正出血

”出血が止まりません・・・”

と3週間近く出血が続いている患者さんは

とても不安そうに話します。

不正出血の原因は様々ですが、

一番怖いのが子宮関係のがんです。

直ぐに検査をするように伝えます。

検査結果は異常なしとのこと。

ホルモンバランスが崩れているようで、

ピルを処方されたようです。

東洋医学的には。崩漏という言い方をします。

崩中は、急に大量の出血が始まり止まらない状態をいいます。

漏下は、中~少量の出血がぽたぽたといつまでも続く状態をいいます。

患者さんの場合は、生理時の量よりは少ない状態が

いつまでも止まらないようなので、漏下という状態です。

基本的には、腎気が低下しているときに起こる症状で、

それ以外にもお血や脾虚、血熱なども引き起こされます。

もともと月経不順の患者さんなので

腎気が弱い状態です。

ちょっと無理をしたり、疲れがたまると、気がたちまち不足して

不正出血を引き起こしてしまいます。

西洋医学では、ピルなどを服用して出血を止めてしまいますが

対処療法ですので、根本的には治りません。

鍼灸治療で、腎気を補い、体の気を充実させていくことが

大切です。

腎気は生殖機能とも密接に関係がありますので、

腎気がしっかりしてくれば、自然と妊娠も近づいてくるでしょう。

初雪

20160118snow

18日未明から降り始めた雪は、各地で大雪となりました。

都心でも6センチの積雪で、当院の周辺は20センチほど積もったでしょうか。

同じ八王子でも高台にある当院は、市街地よりも積雪が多くなります。

昨日は休診日でしたので、半日ほど雪かきをしました。

午後から天気も回復し気温も上がり、日当たりの良いところでは

雪解けも始まっていました。

当院周囲の住民の方は、雪かきが徹底していますので、

あっという間に雪かきができて、道路が綺麗になります。

野猿街道は日陰の部分にわだち状に雪が残っているところがあるので

ノーマルタイヤの方は気を付けたほうが良いでしょう。

スノータイヤでしたら全く問題はないようです。

天気予報を見ると、土曜日に雪マークがついています。

2年前の大雪を彷彿とさせますが、 

基本的に暖冬なので、長くは続かないでしょう。

昨日の雪かきが原因で、体中が筋肉痛です。。。。

精子力を高める7か条

独協医科大学の岡田先生は、泌尿器の専門で

男性不妊を専門に治療をしています。

岡田先生が提唱する精子力を高める7か条は以下の通り。

(男性不妊バイブルより



第一条  禁煙をすべし

喫煙によって血管が収縮し血流が悪くなります。そのことによって

ペニスに血液が流れにくくなりEDの原因になることがあります。

また、精子の数や運動率が低下し、酸化ストレスで精子のDNAが

損傷する恐れもあるようです。



第二条 禁欲するなかれ

精子は毎日作られているので、射精しないと古い精子がたまり

精液全体の質を下げてしまいます。また、禁欲を続けると精子のDNAの

損傷率が高まる傾向があるとか。禁欲は1~2日で十分のようです。



第三条 ぴっちり下着は避けるべし

睾丸(精巣)は熱に弱く、温度が上昇すると精子を作る造精機能が低下します。

ぴっちりしたブリーフよりもゆったりしたトランクスタイプの方が、風通しがよく

熱がこもらないのでベスト。また、タイトなジーンズもNG。



第四条 サウナや長風呂は避けるべし

これも第三条と同じ原理で、股間を高熱でさらすことは精子の造精機能を

低下させてしまいます。



第五条 膝上でのPC作業は注意すべし

よく電車の中なので見かける光景ですが、膝の上にノートPCを置いて

操作をしていると、PCの熱が股間に伝わりやはり造精機能に影響が出てしまいます。

ノートPC利用が陰嚢の温度上昇につながるという研究データもあります。



第六条 自転車で股間を刺激するなかれ

最近は健康のためにサイクリングをする人が多くなっていますが、

長時間、前傾姿勢でいるとサドルがあたって男性器付近の血流が悪くなり

EDや精子の減少、運動率の低下につながる恐れがあります。



第七条 育毛剤に気を付けるべし

AGA(男性型脱毛症)の治療薬で、フィナステリドを主成分とする治療薬には

男性ホルモンを抑制する作用があり、その副作用として性欲減退や精子数の

減少、EDなどが起こるようです。



以上のことに留意して、男性不妊にならないような生活習慣を

身につけましょう!

おめでとうございます!!

Photo

クリスマスイブに出産した患者さんから

出産報告のお手紙をいただきました。

とても微笑ましい家族三人の写真が印象的です。

長い不妊治療の末に授かった大切な命。

しっかり抱きしめている患者さんの姿に

思わず目頭が熱くなります。

初めての育児で大変かと思いますが

赤ちゃんとともに一人前のママとして成長していくことでしょう。

一人でも多くの人に、この喜びをお届けすることができるよう

明日も気合で治療をしていきます!

プチグルテンフリー

”プチグルテンフリーの生活を始めました!”

と患者さん。

すっかり便通が良くなり、ダイエットにも成功したとか。

グルテンとは、小麦粉中に含まれている蛋白質である

グリアジンとグルテニンが結合してできる物質をいいます。

小麦粉に水を混ぜると独特の粘り気ば出てきますが、

その粘り気を出しているのがグルテンです。

患者さんの知り合いのエステシャン曰く

パンやパスタばかり食べている人は

脂肪が固くなり、エステシャン泣かせとか・・・

医学的に、グルテンを多く含まれる食材を摂ると

脂肪が固く習うかはわかりませんが、

少なくともパンなどの小麦を原材料に使用している食品には、

バターや糖分なども多く含まれますので、

日常的に多食すれば、脂肪が増えてしまうのは間違いないでしょう。

また、グルテンは食欲を刺激する作用があるので、

多食しやすいという欠点があります。

最近になって日本でもグルテンフリーの食材が増えてきています。

アレルギーの原因物質でもある小麦ですので

アレルギー体質の人や腸の弱い体質の人は

できる限り小麦を避けたほうが良いかもしれません。

私も腸が弱い体質で、小麦が使用されている食材を減らしたところ

腸の調子が良くなりお腹を壊す回数が激減しました。

肌の状態にも影響するようですので、お腹を壊しやすいなど

心当たりのある人は、グルテンフリーを心がけてみましょう。

おめでとうございます!!

Rscn4835_2

仕事始め早々に、患者さんから出産報告のお便りをいただきました!

毎年お正月になると患者さんからの年賀状とともに

出産の報告をいただきます。

昨年10月に3300グラムの男の子を出産した患者さんは、

年末年始を家族3人で初めて過ごし、

その喜びが文章にもにじみ出ていました。

患者さんからいただくお便りや写真は、

私の宝物であり、私の治療家としての最高の励みです。

今年も一人でも多くの患者さんに

この幸せを味わっていただけるよう、

気合を入れて日々の治療に邁進していきます!

小寒

今日は二十四節気の小寒です。

正月が終わり、本格的な寒さが到来する時期です。

この一か月間は、一年で最も寒い時期になりますが

今年はエルニーニョ現象の影響で、

正月早々春を思わせる陽気になり、

場所によっては、菜の花が咲いたり梅が咲いたりしているようです。

とはいえ、寒いことには変わりはないので、

寒さ対策をしっかり行い、

風邪をひかないように気を付けましょう。

明日は七草です。

年末年始に暴飲暴食をしていた人は

七草粥を食べて、胃腸を癒してあげましょう。

あけましておめでとうございます!

Saru2016

あけましておめでとうございます!!

穏やかに1年が始まりました。

今年も一人でも多くの患者様に

鍼灸の良さをお伝えしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »