フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

戌の日

今日はクリスマスイブですが、戌の日でもあります。

戌の日といえば、5か月に入った最初の戌の日に

腹帯をすると安産になるといわれています。

なぜ戌の日に腹帯なのかというと、

戌はお産が軽いことで知られていますので

戌のお産にあやかってその日に腹帯を占めることで

母子の健康を祈願する習慣が生まれました。

神社で安産祈願をする人もいるようですが

八王子の駅前に子安神社があります。

子安神社は安産祈願で有名な神社ですが

皇太子妃の雅子様が安産祈願をされた神社としても有名です。

八王子市最古の神社で、多くの妊婦の方が

安産祈願の訪れています。

先日、無事10週を過ぎた患者さんが卒業しましたが、

来年の2月が5ヶ月頃になるかと思いますので、

2月10日か22日が戌の日になるので

是非、その日に腹帯を締めて、安産を祈願してください!

橋本病

”正常範囲なのですが・・・”

出産後橋本病であることがわかった患者さんは、

二人目を目指し体外受精をしているますが

なかなか妊娠にいたりません。

排卵障害や黄体機能能不全で、一人目も体外受精でしたが、

2回目の移植で成功しています。

なので、二人目もすぐに妊娠するだろうと思っていました。

ただ、今回は甲状腺機能が低下していますので、

チラーヂンで甲状腺ホルモンを補充しながらの移植です。

数年前に、甲状腺ホルモンの低下で流産や胎児の発育に影響があるという

報告がされてから、最近ではTSH(甲状腺刺激ホルモン)が正常値でっても

この値が高め(2.5μIU/ml以上)であると、チラージンなどの薬を服用して

甲状腺ホルモンを補充するようになっています。

この患者さんの場合、橋本病と診断されていますが、

著しく甲状腺機能は低下していないようで、

TSHの値は正常範囲のようです。

ただ、やはり正常な妊娠をするにはTSHが少し高めのようで

チラーヂンを服用して、体外受精に臨んでいます。

鍼灸治療をすると、甲状腺の反応が改善しますので、

薬を服用している人は薬の効きがよくなり、

甲状腺が亢進気味になる場合があります。

その場合は、薬の量を調整しつつ、できるだけ最適な状態を

保つようにして、体外受精に臨むことになります。

妊娠をすると、妊娠ホルモンであるhcgのよって

甲状腺が刺激されるので、正常な人でも亢進気味になります。

その方が、妊娠を維持し、赤ちゃんの成長を助けるには

都合が良いのです。

甲状腺機能が低下している人は、比較的多くいますので

原因不明な不妊症や流産を繰り返している人は

一度、甲状腺機能を検査してみましょう。

引っ越し

長い不妊治療の末ようやく妊娠をしたという患者さんは

家庭の都合で引っ越しをしなくてはならなくなりました。

流産を何度か経験しているので、

妊娠初期の引っ越しは、体に負担がかかり

とても不安だったようです。

引っ越し直前まで、鍼灸治療を受けていましたので、

引っ越し後も引き続き鍼灸治療を受けたいと来院されました。

以前受けていた鍼灸治療院は、

不妊鍼灸ネットワークの会員の先生でしたので

これからも会員の鍼灸師を希望されたようです。

ネットワークの会員は、常に情報交換をし

ネットワーク共通の臨床技術を共有していますので

基本的に同じ治療を受けることができます。

全国に会員がいますので、引っ越しをしても

その地域で開業している会員の鍼灸師から

継続治療を受けることが可能になっています。

鍼灸院はまだ一般的には馴染みのないところですので

引っ越しをしてしまうと、その先でどのような鍼灸院が良いか

継続して同じような治療を受けることできるか不安になります。

不妊鍼灸ネットワークは、そのような不安に感じている患者さんにとって

強い味方となります。

鍼灸治療をこれから予定している方は、

是非、不妊鍼灸ネットワークの会員にご相談ください。

体質が変わる??

”二人目は、3回ともNG・・・”

自信を無くしてしまった患者さんは

根本から体を整えいようと鍼灸を再開。

一人目は、1回目の顕微授精で陽性反応が出て

無事出産しました。

二人目のすぐに妊娠すると思っていましたが、

出産をして体質が変わったのか、

3回移植をしても全く反応がありません。

気力も落ちてきてしまったので、しばらくは治療を休むようで

薬漬けの体を元に戻すところから始めます。

生理周期も多少短い以外は、特に問題はありません。

ホルモン値も正常で、卵管もしっかり通っています。

夫もばらつきはありますが、問題はなさそうです。

自然妊娠も可能な状態なので、

できれば自然妊娠をしたいとのこと。

体外受精をして結果が出なくても

自然で妊娠する人はいますので、

決して不可能なことではありません。

まだ、生理周期が早めですが

生理の状態や経血の状態も良くなってきています。

体質が変わっても、また体質を変えていけばいいのです。

この調子で体を整えていけば

自ずと良い結果を得ることができるでしょう。

待降節

Xmas2015

11月29日から待降節に入りました。

待降節は、キリストの誕生を待ち望む期間をいいますが、

キリスト教の信者が少ない日本でも

この時期になると、あちらこちらでクリスマスツリーが飾られます。

街中、綺麗なイルミネーションで華やかになりますね。

新しい年を迎える気分が一層高まります。

治療院の受付も小さなクリスマスツリーを飾りました。

皆様の願いが叶うことをお祈りしています。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »