フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 心身一如 | トップページ | とても楽です! »

起立性調整障害

”学校に行くことができました!”

と、嬉しそうに話す高校生の患者さんは、

表情がとても明るくなりました。

朝起きれずに、しばらく学校に通うことができませんでした。

病院を受診したところ、起立性調整障害と診断され、

投薬を続けていましたが、一向に改善する気配はありません。

日本の中学生では10%が起立性調整障害と言われてます。

特に思春期の女子の多いようで、

おそらく初潮を迎え、ホルモンバランスが安定しないために

自律神経が乱れてしまうことが原因でしょう。

比較的に体の大きく成長している女子に多いように思います。

体の機能が、体の成長に追いついていけないので

体全体の機能がアンバランスになっているように思います。

症状は様々で、睡眠障害やめまい、立ちくらみ、動悸、息切れなど

自律神経症状や食欲不振、腹痛などの胃腸系の症状まで

幅広い症状があります。

午前中に体調が悪く、午後になると体調が良くなる傾向にあるようです。

朝起きれずに、通学が困難になり、不登校になる子供のいるようで、

学校に行けても、体調不良で早退を繰り返すケースもあるようです。

入院をして、生活リズムを取り戻す方法もあるようですが、

決定的な治療法は見つかっていません。

鍼灸治療では、自律神経系に働きかけて、

体の機能のアンバランスを整えていき、改善していきます。

当院では、鍼灸治療以外にスーパーライザーを使用して

自律神経のアンバランスを改善していきます。

鍼灸治療の抵抗のある子供は、スーパーライザーのみの治療もしています。

この高校生は、6回ほどの治療で学校に行くことができるようになりましたが

まだ、生活リズムが一定せず、症状が安定するまでは

しばらく時間がかかりそうです。

自律神経系の症状に対しては、西洋医学では治療が難しですが

鍼灸治療では、ダイレクトに自律神経系に働きかけるので

意外と効果が早く出る場合があります。

同じような症状で悩んでいる人は

是非一度鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょう。

« 心身一如 | トップページ | とても楽です! »

鍼灸な話」カテゴリの記事

心の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心身一如 | トップページ | とても楽です! »