フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 起立性調整障害 | トップページ | ベンジャミン »

とても楽です!

”今回はとても楽です!”

と、毎回襲ってくる生理前の不快な症状がなく、

とても気分良く過ごせている患者さんは嬉しそうに話します。

子宮内膜症と子宮腺筋症と診断され、

月経前からイライラなど精神的に不安定な状態に加え

むくみや全身の倦怠感や腰の鈍痛、眠気など

いわゆる月経前症候群の症状に襲われ

生理が始まると下腹部の激痛が起きます。

それが、1回の鍼灸治療で、かなり楽になったとのこと。

内膜症や腺筋症は、1回の鍼では改善しませんが

月経前後の不快な症状は、1回だけの鍼治療だけでも

十分に効果を実感することができます。

月経にまつわる不快な症状は、

女性の人生のQOLには、とても深刻な影響を与える場合があります。

ピルなどのホルモン剤を服用するのに抵抗がある人は

是非、体に優しい鍼灸治療をお勧めします。

« 起立性調整障害 | トップページ | ベンジャミン »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 起立性調整障害 | トップページ | ベンジャミン »