フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 二百十日 | トップページ | ステージ3 »

即効性

”即効性があるんですね!!”

と、初めて鍼をしてその効果を実感した患者さんは

いつもと違う生理周期に驚いたようです。

刺激に対して敏感なタイプの人は

鍼などのちょっとした刺激にも敏感に反応します。

なので、強い刺激を与えてしまうと

いわゆるオーバードーゼになり、強い眠気やだるさ

貧血症状、あるいは一時的な症状の悪化などの

瞑眩現象が起こります。

女性の場合は、日々ホルモンバランスが変化していきますので

鍼灸などの刺激が加わった場合

そのホルモンバランスも影響を受けますので

いつもと違う周期変化を経験します。

この患者さんの場合、排卵期に排卵検査薬を使用しているようで

いつもは3本ある陽性反応のうち、2本しかでないのに

鍼を始めた今周期は、くっきり3本の陽性反応が出たようです。

これほどはっきりと陽性反応が出ることはなかったようで、

それだけホルモンを分泌している脳下垂体が刺激され、

LHサージがいつもよりも強く起こったようです。

LHサージがしっかり起こるということは、

卵胞の細胞が刺激されて、卵子の成熟させる因子を

十分に分泌することができるということで

そのためにしっかり成熟した卵子が排卵されるということになります。

黄体機能も卵胞の細胞が黄体化することでホルモンを分泌するので

黄体ホルモンもしっかり分泌されるようになります。

最初の鍼治療でこれだけの変化を感じた患者さんは

妊娠への自信を感じることができたようです。

 

« 二百十日 | トップページ | ステージ3 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二百十日 | トップページ | ステージ3 »