フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« エアコンのない生活 | トップページ | 手応え »

破産しそう・・・

”破産しそうです・・・”

と、長い間体外受精をしている患者さんは、

遠方のクリニックに通院しています。

治療費と旅費と滞在費などを含めると

一千万円近くになってしまうようです。

女性のための生活ガイド”ジネコ”の統計によると

2010年から2012年の2年間にわたり不妊治療に関する

アンケートを実施した結果、

不妊治療にかかった費用の平均は約140万円とのこと。

500万円以上掛かったという人は全体の2.4%のようです。

アンケートを回答した方の平均年齢は、34.2歳とのこと。

夫の年齢が30代後半くらいになりますので、年収に占める割合は

かなり高くなることが想像できます。

それだけ、不妊症治療には経済的な負担が大きいのです。

年齢が上がれば年収も多くなってくるでしょうから

治療にかける費用も多くなるでしょう。

おそらく500万円以上の負担をされている方は、

それなりの収入がある方であることが想像できます。

それだけ費用をかけて妊娠できればまだ費用をかけた甲斐がありますが、

万が一、妊娠することが出来なければ、やり切れない気持ちで

いっぱいになるでしょう。

既に相当の費用をかけている患者さんは、

最後の望みをかけて、鍼灸治療を受けることを決心しました。

長い間体外受精をして結果が出ないので、

根本から体を整えいようと鍼灸治療を始められる方が多いですが、

できれば、体外受精を始める前に鍼灸治療をして

体を整えた方が、結果はもっと早くでるでしょう。

本来であれば、クリニックに通院する前に始める前に鍼灸治療をされた方が

よりベターですし、もっと欲を言えば妊活を始めると同時に

鍼灸治療をする方がベストです。

特に、月経不順の方や婦人科系に疾患を抱えている人は

まずは、これからの症状を改善してから妊活に臨むことをお勧めします。

体外受精の費用は、1回に20万~60万円かかるようです。

鍼灸治療の1回の費用は5000円前後が相場ですので、

例えば半年間週1回受けたとしても10万円程度です。

半年鍼灸治療を受ければ、確実に月経にまつわるトラブルは改善しますし

卵子の質は確実に良くなります。

鍼灸を受けることによって、体外受精を受ける回数が1回でも少なくなれば、

どれだけ負担が楽になるか一目瞭然ですね。

鍼灸治療を受けることは、単に妊娠しやすくなるだけでなく

妊娠中のトラブルも減り、胎内の赤ちゃんにとってもプラスになります。

また、出産後の体調にも良い影響を与えますので、

妊活中の人は、是非鍼灸治療を受けてみてください。

« エアコンのない生活 | トップページ | 手応え »

不妊の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エアコンのない生活 | トップページ | 手応え »