フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« オーラ | トップページ | 育児疲れ »

原因不明

原因不明の症状に悩まされて

精密検査をしたけれども異常なし。

もともと胃腸が弱く、虚弱体質だったという患者さんは

下痢と体の倦怠感、耳鳴りや頭痛、微熱などの

全身的な症状が出ています。

出産後にも同じような症状が出たようで、

やはり、病院で検査をしたけれども異常なしで

特に治療もせず、その症状を引きずりながら

育児をしていたようです。

今回は、流産を機に同じような症状が出てしまいました。

とても辛い症状ですが、西洋医学的には異常なし。

特に薬もなく、治療もなく、放置されてしまいました。

東洋医学的には、歴とした病気です。

体質的に腎が弱い腎気虚。しかも陰虚を併せ持っている

腎陰虚があります。それに、胃腸が弱い脾気虚。

ストレスと育児疲れがありますので、心と腎が上手く交流できていません。

これらが複雑に絡み合って、全身的な症状が出ています。

まずは、気を養うために重要な胃腸系を整える必要があります。

胃腸系を整えつつ、腎を補い、心のバランスと取りつつ

それぞれの臓腑が上手く交流できるように改善していきます。

患者さんは、異常がないのにこれだけ辛い症状が出ていることに

絶望的になっていましたが、

自分の今の体の状態が、東洋医学的に説明がつくと分かって

少しほっとした様子。

結果をあせらず、ゆったりとした気持ちで

体の底から体質を改善していきましょう。

« オーラ | トップページ | 育児疲れ »

鍼灸な話」カテゴリの記事

医学な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オーラ | トップページ | 育児疲れ »