フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 鎮痛剤の功罪 | トップページ | 降圧剤 »

パイオネックス

”どうして片方だけに付けるんですか?”

と、パイオネックス(置き鍼)を片方だけに貼ることを

不思議に思ったようです。

通常、置き鍼をするときは、症状のあるところに貼る場合

症状のある経絡上に貼る場合など

様々なケースがあります。

私が片方だけに貼る理由は、

体の左右バランスを取るために

左右にある経絡の異常の出ている側に貼ります。

もちろん、その患者さんがどんな症状を持っているか

あるいはどのような目的で治療をしているかによって

同じ異常が出ていてもその都度貼る位置を

変えていきます。

人間の体は、多かれ少なかれ

左右のバランスが異なります。

癖で頭を片方に傾ける人や

片方の肩が挙がっている人や

女性の場合は特に骨盤の左右の高さが異なっていたり

前後方向に位置が違っていたり

あるいは、足の長さが異なっていたり

仰向けになった時に足先の傾きが片方に傾斜していたりと

様々な状態がありますが、

それによって、実は内臓の調子に悪影響を与えていたり

女性の場合はホルモンバランスに影響が及び

月経の状態や月経周期が乱れてしまったりと

体の全身に悪影響を与えてしまいます。

そのバランスを取るためにとても有効は方法が

パイオネックスなどの置き鍼なのです。

ただ、貼っているだけで、経絡のアンバランスを整え

体のゆがみを調整していきます。

鍼灸治療の効果を持続させるという意味でも

とても重要な効果を発揮します。

« 鎮痛剤の功罪 | トップページ | 降圧剤 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎮痛剤の功罪 | トップページ | 降圧剤 »