フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 梅の収穫 | トップページ | クコ酒 »

卒業

”ありがとうございました!”

と、無事心拍も確認でき、不妊専門のクリニックも

卒業できそうです。

一足早く、鍼灸治療を卒業しました。

変性卵や異常受精でなかなか移植まで進みませんでしたが

どうにか胚盤胞で移植をすることが出来、

判定では陽性反応が出ました。

多くの患者さんがそうであるように

妊娠したと同時に新たな不安が始まります。

無事成長してくれるだろうか・・・

胎嚢が確認できるだろうか・・・

心拍は確認できるだろうか・・・・

不安は尽きません。

判定後の診察は、判定の時以上に

緊張をします。

8週から9週にかけて大きな壁があります。

心拍が確認できても、途中で止まってしまうこともあります。

それがこの壁・・・

丁度この頃に胎盤が出来上がるのですが、

しっかりとした胎盤が出来ないと、

妊娠を継続するホルモンが上手く分泌できません。

それによって、成長が止まってしまいます。

また、免疫寛容が上手く働かず、

胎児の成長を阻害してしまい、成長が止まってしまうこともあります。

それ以外にもDNAの異常もあります。

何が災いするか分からないのがこの時期です。

DNA異常は鍼ではどうすることもできませんが、

それ以外の要因は、鍼で取り除くことは可能です。

無事、大きな壁を越えた患者さんは、

きっと元気な赤ちゃんを育むことでしょう。

« 梅の収穫 | トップページ | クコ酒 »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅の収穫 | トップページ | クコ酒 »