フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 卒業 | トップページ | フッ素入りの歯磨き粉は危険! »

クコ酒

Kuko

クコ酒を作りました。毎日飲用しています。

不老長寿の妙薬とも言われているクコ酒ですが、

クコは、歴とした生薬です。生薬名は”枸杞子”と書きます。

性味は、甘・平

帰経は、肝・腎・肺

効能は、滋補肝腎・明目・潤肺

滋補肝腎は、肝腎陰虚という症状を改善します。

肝腎陰虚とは、分かりやすく言うと老化です。

頭のふらつき、めまい、視力減退、腰膝のだるさ

精力減退などが起きます。

また、肺腎陰虚という症状にも効きます。

陰虚ですが、慢性の咳嗽などが起こります。

なんとなく喉がいがらっぽい状態です。

体が老化していくと、体に潤いがなくなってきますので、

陰虚という症状を引き起こすのですが、

その陰虚を改善し、体に潤いを取り戻す効果が

この枸杞子にはあります。

体の細胞が生き生きとしていくのです。

それから、血虚症状にも効果があります。

西洋医学では貧血という言い方をしますが、

東洋医学では、血虚といいます。

症状としては、目が疲れる、目がかすむ

皮膚が乾燥する、毛が抜けやすい

爪が割れやすい、足がつりやすいなどなど・・・

美容に枸杞子が良いと言われますが、

体の潤いを取り戻し、体の隅々まで

血液を循環させることで

肌がピチピチになる!からなのですね。

クコ酒の作り方は簡単です。

200gのクコに2000mlの焼酎(25度以上)を入れ

1ヶ月ほど寝かしておきましょう。

出来上がったら、一日2~3回、20mlずつ飲用しましょう。

もちろん、お酒ですので、車の運転をする前は

飲用を控えてくださいね。

« 卒業 | トップページ | フッ素入りの歯磨き粉は危険! »

養生の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業 | トップページ | フッ素入りの歯磨き粉は危険! »