フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« hcg | トップページ | お灸女子 »

おめでとう!!

”無事、産まれました!!”

と、患者さんから出産メールが届きました。

3100gの元気な男の子のようです。

流産を乗り越えて、体外受精で授かりました。

鍼灸治療を始めてから8ヶ月後の妊娠です。

鍼を始めて3ヶ月ほどすると

質の良い卵が成長するようになります。

原始卵胞の状態から概ね半年ほどで

排卵できるまでに成長しますが、

原始卵胞の状態のときにしっかりと栄養を与えてあげると

質の良い卵が出来上がります。

排卵前3ヶ月くらいになると卵子の周りに

卵胞となる細胞が出来上がるので

その細胞に栄養が送られるようになります。

なので、卵子に直接栄養を与えることが出来る

3ヶ月前にどれだけ体調を整えておくことが

質の良い卵子を育てるには大切なのですね。

初産で、とても安産だったという患者さんは

”二人目のときもよろしくお願いします!!”

と、早くも二人目を目指します。

« hcg | トップページ | お灸女子 »

おめでとう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« hcg | トップページ | お灸女子 »