フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 陽性反応が出ました! | トップページ | 奇跡?? »

水龍

”近くに川が流れているんですけど・・・”

と、引っ越し先を探している患者さんは、

候補に挙がっている物件の風水を気にしています。

川の近くは、土地の脆弱さや水害が起きやすいなど

あまり好まれませんが、まだ川が交通手段として

活躍していた時代は、今の道路と同じ意味を持っています。

なので、川があるということは、それだけ便利な場所に

なりますので、今以上に好まれた場所になります。

川を”水龍”といって、財運を運ぶと言われています。

現代では、道路も水龍と言うようになっています。

風水では、川や道路の位置が問題になります。

最も大吉の土地として”四神相応の地”というのがあります。

北には小高い丘陵があり、東には清らかな川が流れて、

南には広く開けている土地があり、西には道路がある

という土地です。

京都の町がまさにこの土地になります。

平城京や平安京は、当時の風水師たちが選びに選んだ場所。

最も条件の良いところに都を作っています。

それを個人の土地にはてはめるのは無理がありますが、

基本的に四神相応の土地に近いところが理想です。

東に川が流れている場所であれば、問題はないでしょう。

ただ、あまり近すぎない方が良いですね。

近くても、確実の川よりも高いところに土地があれば

それほど気にすることはないでしょう。

できれば、高台にあるところが理想です。

それから、川が曲がって流れているところでは、

カーブの内側が吉で、外側が凶となります。

道路も同じようにカーブの外側にある土地は凶になります。

それ以外にも、道路や川に関しては、

様々な吉凶がありますので、

これから引っ越しを考えている人は、

是非とも引っ越し先の状況を確認してみてください。

« 陽性反応が出ました! | トップページ | 奇跡?? »

占いの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽性反応が出ました! | トップページ | 奇跡?? »