フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 花見 in 長沼公園 | トップページ | とても楽になりました! »

環境ストレス

20150408sunow

今日は朝からみぞれが降り、途中から本格的な雪に変わりました。

当院周辺でも積雪があり、庭はうっすらと雪景色になりました。

昼間の最高気温は、3度と真冬並みの寒さ。

真冬でも、最高気温が3度になるのはそうそうありません。

桜も満開になり、春本番かと思いきや

突然の寒さに、さぞ桜もびっくりしていることでしょう。

一時期、夏を思わせるほど、気温が上がりましたが

そのときから20度以上も下がったことになります。

人の体は、10度程度の気温差であれば

どうにか適応することができますが、

それ以上になると、体にとっては強いストレスになります。

東洋医学では、寒邪といいますが、

それ以外にも、暑邪や風邪、湿邪などの邪気があり

その邪気は、体に著しいストレスを与えることになります。

ストレスは、人間関係や仕事だけではなく、

環境の変化も体に強いストレスになります。

適度で、緩い環境の変化は、体に良い刺激になり

自律神経の働きを活発にさせますが、

過度で、急峻な環境の変化は、自律神経を乱し

病気を引き起こす原因になります。

季節の変わり目は、環境の変化が大きい時で

体調を崩す人が多くなります。

強いストレス(邪気)を上手くかわすためには

生活習慣を見直し、日常的に気を充実させておくことが大切。

GW頃までは、気温や気圧の変化が大きいので

臨機応変に対応できるように準備しておきましょう。

« 花見 in 長沼公園 | トップページ | とても楽になりました! »

健康な話」カテゴリの記事

自然な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花見 in 長沼公園 | トップページ | とても楽になりました! »