フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 牛乳の効能 | トップページ | 鍼と灸 »

下部尿路症状

下部尿路症状というと、膀胱や尿管などの症状と思うのは

当然のことでしょう。

下部尿路症状とは、尿の貯留や排出に関する症状を広く意味する用語で、

個人が主観的に認知したもの・・・と定義されています。

ただ、単に膀胱や尿管などの症状だけでなく

男性の場合は、前立腺の症状や陰嚢痛なども含まれますし

女性の場合は、性交に伴う症状や陰部痛、膣痛

骨盤内臓器脱に伴う症状も含まれます。

最近では、泌尿器科だけでなく、婦人科や内科などでも

この下部尿路症状という用語を使い、その症状の治療をしています。

どうしても尿路症状というと、泌尿器科というイメージがありますが

単に膀胱や尿路だけの症状に留まらず

骨盤内にある臓器全てが関連して起こる症状ですので、

ある意味、骨盤内臓器全てに関わる診療科が

総合的に診ていかなければ、治療が難しいということなのでしょう。

更年期になると多い、過活動膀胱という症状があります。

尿意の切迫感が主な症状で

それほど膀胱に尿が貯留されていなくても

強い尿意を感じるため、日常生活に支障をきたしてしまいます。

最近この症状を訴える患者さんが多く、

特に薬で効果がはっきりと分からない患者さんに対しては

鍼治療がとても有効であるという臨床結果もあります。

直接、死に至る病ではありませんが、

著しくQOLを下げる症状ですので、

薬を服用しても改善しない方は

鍼治療を試してみてはいかがでしょう。

« 牛乳の効能 | トップページ | 鍼と灸 »

医学な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛乳の効能 | トップページ | 鍼と灸 »