フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 経絡的思考 | トップページ | 妊娠の卦 »

不育症

”結局流産してしまいました・・・”

と、残念そうに話す患者さん。

体外受精で、陽性反応が出て

順調の成長し、10週くらいでクリニックを卒業。

それから1か月後の検診で

心拍が止まっていたようです。

一般的には、9~10週を過ぎれば

流産率は、かなり下がります。

丁度、胎盤が形成される時期で、

卵巣から分泌されていた黄体ホルモンから

胎盤から分泌される黄体ホルモンに入れ替わる時期でもあり

胎盤がしっかりでいていれば、

それ以降は順調に成長していきます。

ただ、当院でもこれ以降に流産する方が

数名いらっしゃいました。

20週くらいで流産した方もいます。

いわゆる、不育症の場合もありますし

胎児の遺伝的な問題の場合もあります。

この患者さんの場合は、おそらく遺伝的な問題だろうとのことでした。

何が災いするか分からないのが妊娠です。

遺伝的な問題であれば、自然淘汰なので致し方ありませんが

不育症などの母体の問題であれば

対処する方法はたくさんありますので、

希望を捨てず、次の妊娠に向けて

しっかりと体を整えていきましょう。

« 経絡的思考 | トップページ | 妊娠の卦 »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 経絡的思考 | トップページ | 妊娠の卦 »