フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 関節痛 | トップページ | 妊孕力 »

メリハリ

”体温がガクッと下がってから生理が始まりました!”

と、患者さんが嬉しそうに話します。

基礎体温のパターンにはいろいろありますが、

意外と多いパターンが、高温期の後半になると

だらだらと下がり始めて、

そのまま生理が始まるというケース。

黄体機能が低下している状態ですが、

理想的には、生理が始まる直前まで

高温期の体温を維持して、

一気にガクッと低温まで下がる状態がベスト。

低温期から体温が上がるときも

理想的には、1、2日で一気に高音の体温まで

上昇するのがベストですが、

なかなかそうはいかないことが多いようです。

そうでなくても、高温期になった後、

あまり上下に体温が触れることなく

一定の体温を保っていることが大切です。

体温は、自律神経のバロメーターでもありますので、

体温が安定しているということは、

ストレスも少なく、生活習慣も安定していて

自律神経が安定している証拠になります。

とはいえ、なかなか理想的な体温波形になるのは

難しいので、少なくとも低温期と高温期が

ある程度差があれば、メリハリのある

基礎体温と言えるでしょう。

鍼灸とすることで、自律神経のバランスが整うだけでも

体温の状態は劇的に変化していきますので

基礎体温が安定しない方は

是非、鍼灸を試してみましょう。

« 関節痛 | トップページ | 妊孕力 »

不妊な話」カテゴリの記事

婦人科疾患の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関節痛 | トップページ | 妊孕力 »