フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« いつもより楽! | トップページ | Merry X’Mas!! »

受精卵の質

不妊症の原因は、女性側の原因が3分の1、

男性の問題が3分の1、夫婦とも原因がある場合が3分の1

と言われています。

今や半分は男性側の問題となっていますが、

それでもなお女性が中心になって

治療をしているのが現実です。

確かに、妊娠するのは女性なので

致し方ないと言えばそうなのですが、

受精卵というのは、卵子と精子があって初めて成立するから

当然、受精卵の半分の遺伝子は精子由来のもの。

着床に関わる情報は、実は精子側の遺伝子であることを

以前、不妊NWの研修会で聞きました。

ということは、卵子の質ばかり高めても

精子の質が良くなければ、受精卵の質は良くならないとも言えます。

以前もお話ししたように、ちょっとしたことで造精能力は

落ちてしまいます。

毎日数千万の精子を作っているとはいえ、

運動性のない奇形ばかりの精子では意味がありません。

1回の射精で1~2億匹の精子が膣内に射精され

卵管膨大部まで到達するのが100匹程度と言われています。

100万分の1の競争に勝抜くパワーのある精子であれば

受精卵としてはそれなりに質が高いかもしれません。

しかしながら、遺伝情報が正常であるかは分かりませんので、

結局成長せずに終わってしまう場合もあります。

質の高い精子が卵子と出会えるように

男性もしっかりと自分の健康に気を使いましょう。

« いつもより楽! | トップページ | Merry X’Mas!! »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いつもより楽! | トップページ | Merry X’Mas!! »